タグ:M42 ( 4 ) タグの人気記事

AUTO YASHINON + X-E1で花を撮る

先日、スーパーで買った鉢植えのミニチュアローズをオールドレンズで撮ってみました。
セレクトしたレンズはM42マウントのAUTO YASHINON DX 50mm F1.7。レンズの最短距離は50cmなのでPENTAXの接写リングを併用しました。

a0191069_10132618.jpg
イチバン大きいNo.3のリングを装着すると、フードを含めたレンズの全長は20cm近くになり、さながらキャノン砲のようになりますw

まずはNo.2(約18mm)の接写リングを取り付けてバラの花に最接近してみます。ちなみに花の大きさは25mm程度の大きさしかありません。
a0191069_10132141.jpg
■ FUJI X-E1 + AUTO YASHINON DX 50/1.7 / F2.8 1/150 ISO400 ■

ピント合わせは非常にシビアになりますので、液晶ファインダーを見ながら拡大表示させ、微調整は花の鉢の下に敷いた厚紙を動かしてピントを合わせました。


次にイチバン厚いNo.3(約27mm)の接写リングを取り付けてみます。
a0191069_10132523.jpg
■ FUJI X-E1 + AUTO YASHINON DX 50/1.7 / F5.6 1/150 -2/3 ISO800 ■

ここまで寄るとピントが合う範囲が極小になってしまうので、少し絞り込んでマイナス補正をかけてみました。


ちなみに絞り開放で撮影するとこんな感じです。
a0191069_10132242.jpg
■ FUJI X-E1 + AUTO YASHINON DX 50/1.7 / F1.7 1/480 -2/3 ISO400 ■

ピントは手前の花びらの先端のトゲに合わせたつもりですが、全体にフレアーが掛かったような描写になっているため、かなりビミョーですね。


X-E1の液晶ファインダーはAFエリア拡大ができるので、このようなオールドレンズを使うときには大変助かります。ただエリア拡大では、拡大表示された状態で表示部分を移動することができないので、本当に合わせたい被写体に合わせることができないという不満はありますので、是非ファームウェアで改善して欲しいものです。



写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2014-02-24 10:42 | Works

Pixco M42-FXマウントアダプター

久々にマウントアダプターを購入しました。ボディはFUJI XマウントでレンズはM42マウントのもの。これまでM42レンズはCanonやPENTAXのボディで使用してきましたが、2年ほど前からはSONY α77がメイン。

理由はもちろん液晶ファインダーです。M42マウントのレンズはすべてマニュアルフォーカスを強いられるため、老カメラマンにとっては液晶ファインダーでフォーカスアシストの恩恵がないと、それこそピンぼけの量産になってしまうのです。

そのα77をX-T1購入資金調達のために先週、泣く泣く手放してしまったので、新たな主となるFX用のマウントアダプター購入となった訳であります。

a0191069_16445769.jpg
今回購入したのは、中華製「Pixco」というメーカーのもの。おなじみAmazonで3千円以下で買えるが、中華製のマウントアダプターは当たり外れが半々くらいなので、リスクとコストのバーターであると割り切る必要があります。


a0191069_16445376.jpg
化粧箱はいたってチープなペコペコな紙質で、角は変形して折れ曲がり、フタは透明のテープで止めてあります。このあたりはさすが中華製ですね。


a0191069_16445014.jpg
中からは透明のビニール袋に入ったマウントアダプターが出てきます。袋はともかく、アダプター本体の作りはまぁまぁシッカリしていて、質感もそれほど悪くありません。カメラボディに取り付くFXマウント部にはバリ、キズ等もなくブラックの塗装もムラ等もなくキレイに見えます。


a0191069_16444638.jpg
こちらはM42マウントのレンズ取り付け部です。このアダプターは押しピンタイプなので、自動絞り対応のレンズでも使用することができます。スクリューの部分はシルバーで、塗装処理はされてません。アルマイト処理くらいはされていると思いますが... おそらくFXマウント部を共通化して、各種レンズマウント部を後からはめ込むことによりコストダウンをしているのかもしれません。


a0191069_1644413.jpg
手持ちのX-E1にマウントアダプターを取り付けてみました。Xマウントはミラーレスなので、フランジバックの関係で一眼レフ用と比べるとかなりの厚みがあります。CanonやSONYではマウントからレンズ取り付け面までの寸法は1mm程度でしたが、このアダプターは27mmもありました。


a0191069_16443065.jpg
M42マウントの中でもお気に入りのレンズであるAUTO YASHINON-DX 50mm F1.7を取り付けてみました。APS-CセンサーのX-E1だと35mm換算で約76mmの中望遠レンズになります。最短距離50cm付近で絞り開放のf1.7で撮ってみました。

a0191069_16442753.jpg
フォーカスはシャッターボタンに合わせてありますが、このレンズは合焦部はシャープで立体感のある描写で、アウトフォーカス部は滲んだようにボケるのが気に入ってるレンズですね。ニコールレンズの絞り環に刻まれた指標を見ると、数字の周りが滲んだようにボケているのが分かると思います。

当たり外れの多い中華製のマウントアダプターですが、今回のPixco製はスムーズに装着でき、ガタツキもほとんどなく、満足のいく品物でした。



写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2014-02-10 17:21 | Equipment

最近購入したモノ(その7)

ロシア製のM42マウントレンズMIR-1B 37mm F2.8。このレンズは以前から狙っていたのですが、焦点距離がお気に入りのFlektogonと微妙にダブること、プリセット絞りで使い勝手が悪いこと、最短距離が0.7mなので被写体に近寄れないこと等々で躊躇してました。ところが今月号の「フォトテクニックデジタル」の上田晃司さんのコラムでこのレンズが紹介されてて、思い切り背中を押されちゃいました(笑)
a0191069_17355917.jpg

上田さんのレポートによると、上田さん所有の個体は片ボケするらしく、ロシア工場の製造工程での不具合ではないかとのことだったので、ウチに届いた個体も早速チェックしてみました。
最初に絞り開放のF2.8で撮影してみると、中央部に比べて左端でピンが流れているのが分かります。右側は問題ないですね。
a0191069_17414753.jpg

次に2段ほど絞ってF5.6で撮影してみると、左端の流れはほとんど改善しているのが分かります。
a0191069_17414861.jpg

ってことで、絞り開放付近で手前にピントを合わせて奥をぼかす場合、左側に主体を置くような構図だと使い難いレンズと言うことになりますね。
a0191069_17282928.jpg

ちなみに右側に主体を置いて奥をぼかすと絞り開放でも問題なく使用することができます。
a0191069_17282063.jpg


まぁクセのある玉だけど、こってりとした色乗りと高いコントラストはJENA Pancolar 50/1.8に良く似てますね。ただし37mmという焦点距離で70cmまでしか寄れないというのは致命傷で、それだけで出番が減りそうな予感だったりします(@@;)

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-01-26 17:53 | Equipment

最近購入したモノ(その4)

ヤフオクで落札したAUTO YASHINON-DX 50mm F1.7です。巷では当時ヤシカと深い関係にあった富岡光学製との噂もありますが、レンズにはTOMIOKAの表記は一切ありません。
a0191069_16155357.jpg

早速α77に装着してみましたが、ファインダー越しにも「何か違うな」と感じることができます。その描写は絞り開放ではややフレア気味でコントラストも低めですが、F2に絞るとグッと引き締まりコントラストが高いのに何かソフトな描写となります。久しぶりに出会ったドキッとするレンズです(^^)
a0191069_16164225.jpg

a0191069_1616384.jpg

a0191069_16163741.jpg

a0191069_16172616.jpg


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-01-19 16:25 | Equipment


長野市在住の駆け出しカメラマン仁部英樹のフォトダイアリーです。撮影や機材のことを中心に、興味がある商品や欲しいものなどについて書いています。撮影のご依頼は下段のリンク集よりご連絡をお願いします。


by hnphoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Photo
Works
Portrait
Snap
Equipment
Memo
apple
Pet
Daily
未分類

タグ

フォロー中のブログ

from our Dia...
ヒカリチュウドク
ぽげろぐ
のんたんのデジタルな風景
Ever Green
プラハなchihua**hua
 アルビレオの 雑記帳
日常の風景のなかに++
写真家 海老原 勇人
おれのほそ道
*Monochrome+...
猿画堂撮影機材室
- 光景彡z工房 - ◇...
ライフノート
写真家・相原正明のつれづ...
ドローンと一緒・okoの...
day after day
モダンティーク
blackeyes ph...
DIGITAL PHOT...
Yoshi-A の写真の...
day by day
foto sérénade
恋するファインダー / ...
エクランの撮影日記
slow life-annex
ドラマチックカメラ
ぴーたんの美味しい毎日 ...
BOSO写真家 重田 吉...
フォトグラファー上田晃司の日記
プラハExpression
薄れかけた記憶はボクのタ...
【旧】写真とカメラとレン...
ego.
下手の横好き
HarQ Photogr...
旅先の風景
shindoのブログ
Final Impres...
39medaka
広島HDRじゃけぇ!
Capu-photo D...
Ryo,Onodera ...
addict to ASUKA
福岡ぼちぼちフォトライフ2
Fresh Breeze
新・電脳物欲王
日々!
ASPHERICAL W...
徒然なるままに
Colors of Se...
ハルの写真通信

リンク集

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

検索

ライフログ


カールツァイス Touit 2.8/50M(FUJIFILM Xマウント)


FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56MMF1.2 R


FUJIFILM フジノンXFズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS


FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S


FUJIFILM テレコンバージョンレンズ TCL-X100S シルバー


FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS


FUJIFILM XFレンズ FUJINON F XF23mmF1.4R 単焦点 広角


OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK


SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8


Godox V850 リチウム電池内置 スピードライト リチウムイオンカメラフラッシュ


Godox AD-360セット Speedlight デジタル一眼レフ用 フラッシュ・ストロボ 360WS 高出力、スピードライト!


作って楽しむ信州の保存食


作って楽しむ信州の漬物〔増補改訂版〕

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

RX100の不具合
at 2014-07-30 13:49
Fitbit Zipを購入
at 2014-06-17 08:53
E7系
at 2014-05-25 21:06
Lunch Time
at 2014-05-04 20:06
オールドレンズの描写
at 2014-05-03 16:27

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
カメラ

画像一覧