タグ:マウントアダプター ( 12 ) タグの人気記事

Pixco M42-FXマウントアダプター

久々にマウントアダプターを購入しました。ボディはFUJI XマウントでレンズはM42マウントのもの。これまでM42レンズはCanonやPENTAXのボディで使用してきましたが、2年ほど前からはSONY α77がメイン。

理由はもちろん液晶ファインダーです。M42マウントのレンズはすべてマニュアルフォーカスを強いられるため、老カメラマンにとっては液晶ファインダーでフォーカスアシストの恩恵がないと、それこそピンぼけの量産になってしまうのです。

そのα77をX-T1購入資金調達のために先週、泣く泣く手放してしまったので、新たな主となるFX用のマウントアダプター購入となった訳であります。

a0191069_16445769.jpg
今回購入したのは、中華製「Pixco」というメーカーのもの。おなじみAmazonで3千円以下で買えるが、中華製のマウントアダプターは当たり外れが半々くらいなので、リスクとコストのバーターであると割り切る必要があります。


a0191069_16445376.jpg
化粧箱はいたってチープなペコペコな紙質で、角は変形して折れ曲がり、フタは透明のテープで止めてあります。このあたりはさすが中華製ですね。


a0191069_16445014.jpg
中からは透明のビニール袋に入ったマウントアダプターが出てきます。袋はともかく、アダプター本体の作りはまぁまぁシッカリしていて、質感もそれほど悪くありません。カメラボディに取り付くFXマウント部にはバリ、キズ等もなくブラックの塗装もムラ等もなくキレイに見えます。


a0191069_16444638.jpg
こちらはM42マウントのレンズ取り付け部です。このアダプターは押しピンタイプなので、自動絞り対応のレンズでも使用することができます。スクリューの部分はシルバーで、塗装処理はされてません。アルマイト処理くらいはされていると思いますが... おそらくFXマウント部を共通化して、各種レンズマウント部を後からはめ込むことによりコストダウンをしているのかもしれません。


a0191069_1644413.jpg
手持ちのX-E1にマウントアダプターを取り付けてみました。Xマウントはミラーレスなので、フランジバックの関係で一眼レフ用と比べるとかなりの厚みがあります。CanonやSONYではマウントからレンズ取り付け面までの寸法は1mm程度でしたが、このアダプターは27mmもありました。


a0191069_16443065.jpg
M42マウントの中でもお気に入りのレンズであるAUTO YASHINON-DX 50mm F1.7を取り付けてみました。APS-CセンサーのX-E1だと35mm換算で約76mmの中望遠レンズになります。最短距離50cm付近で絞り開放のf1.7で撮ってみました。

a0191069_16442753.jpg
フォーカスはシャッターボタンに合わせてありますが、このレンズは合焦部はシャープで立体感のある描写で、アウトフォーカス部は滲んだようにボケるのが気に入ってるレンズですね。ニコールレンズの絞り環に刻まれた指標を見ると、数字の周りが滲んだようにボケているのが分かると思います。

当たり外れの多い中華製のマウントアダプターですが、今回のPixco製はスムーズに装着でき、ガタツキもほとんどなく、満足のいく品物でした。



写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2014-02-10 17:21 | Equipment

Canon 50mm F1.8 L39 Mount Lens

憧れのLEICAを手に入れてから徐々に増え始めたM/Lマウントレンズ。EPSONのR-D1の入手してからは更に増殖は加速し、いわゆる「レンズ沼」に陥ってしまったが、そんなレンズ熱もいつしか冷め、防湿庫の肥しとなっていた大量のオールドレンズもお気に入りの数本を残して殆ど売却してしまった。

そんな中で今でも防湿庫の中にとどまっているのがCanon 50mm F1.8だ。L39スクリューマウントで最短距離は3.5フィート(約1m)なので、大口径レンズによるボケを生かした構図も取りにくいため、出番もほとんどないレンズだが、なぜか処分する機会がなかったのだ。

今回、他にも売却したいレンズがあったので、この機会にコイツも一緒に売却しちゃおうと思い、売却前に記念に何枚か撮ってみることにした。

X-E1にKIPON製のヘリコイドマウントアダプター+LEICA M/Lアダプターリングという組合わせで取り付けてみた。懐古趣味はあまりないが、ブラックボディに渋く輝く金属鏡筒がなかなかカッコイイ(笑) 焦点距離はAPS-CセンサーのX-E1だと75mmの中望遠となる。ヘリコイドのおかげで最短距離も約40cm程度まで寄ることができる。
a0191069_8503159.jpg


試しに庭に咲いていたクサキョウチクトウの花とタラの葉を絞り開放で撮ってみたが、合焦した部分はそこそこシャープで、全体にフレアーが掛かったような幻想的な描写と、大口径レンズによるボケがなかなかキレイだった。
a0191069_8502855.jpg
■ FUJI X-E1 + Canon 50mm F1.8 / F1.8 1/450 ISO200 ■

a0191069_8502635.jpg
■ FUJI X-E1 + Canon 50mm F1.8 / F1.8 1/300 ISO200 ■



人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-08-03 08:55 | Snap

KIPON ヘリコイド付きライカM-FXマウントアダプター

往年の銘玉やロシア・東欧製のL/Mマウントレンズを使う上でネックとなっていることが2つある。ひとつは撮像素子とフィルムサイズの違いによる画角の変化。そしてもうひとつは最短距離の問題。撮像素子のサイズについてはLEICA M9が世界で唯一、フィルムと同じフルサイズの撮像素子を搭載しているが、高価でとても手が出ない。M8はAPS-Hサイズの撮像素子だがこれも中古品がまだまだ高価だし、1,000万画素というのもチョット足りない感が否めない。てな訳でEVFを搭載したフジのX-E1をチョイスしたわけだが、撮像素子はAPS-Cなのでレンズの焦点距離は約1.6倍になってしまう。そしてもう一つのネックは最短距離だ。レンジファインダー用のレンズは設計の問題からなのか被写体に寄れるレンズがほとんどない。最近お気に入りのNOKTON Classic 40/1.4も最短距離は70cmなので、美しいボケを生かした写真がなかなか撮れない。そんなところに登場した救世主が今回購入したヘリコイド付きのマウントアダプターだ。現時点で3社からFXマウント用のヘリコイドMマウントアダプターが販売されている。
・RJ Camera : 9,800円
・KIPON : 15,800円
・Hawk's Factory : 19,800円
それぞれヘリコイドの繰り出し量やデザインが異なるが、今回はコスパでKIPON製をチョイスした。
a0191069_9523472.jpg


早速X-E1にNOKTON Classic 40/1.4を装着してみる。
a0191069_954566.jpg


ヘリコイドを動かさずに撮影すると、レンズの最短距離である70cmまでしか寄れないのでこんな感じ。
a0191069_9221084.jpg

ヘリコイドを目一杯伸ばした状態で撮影すると、約20cmまで被写体に寄ることができるので、こんな感じに撮ることができます。
a0191069_9221180.jpg


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-01-30 09:51 | Equipment

NOKTON Classic 40mm F1.4

EPSON R-D1で撮ってた頃はあまり出番がなかったレンズ。あの頃はAPS-Cでの35mmの画角が好きでSummicronばかり使ってたような気がするなぁ
a0191069_10254533.jpg

昨年末にX-E1を手にして、久々にNOKTON Classic 40mm F1.4を組合わせて散歩してみたら、「あれっ!!これなかなか良いじゃん☆彡」って感じなんです。35mmだと自然にフレーミングしてパチパチとシャッター切ってたのが40mmだとキレちゃう部分が出てくるんで、残すものと外すものを考えてフレーミングするようになるんですね。肉眼とほぼ同じ画角なのもウレシイです。
これから出番が増えてきそうです。
a0191069_10264672.jpg

a0191069_10265753.jpg

a0191069_10271486.jpg

a0191069_1027233.jpg


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-01-23 10:29

最近購入したモノ(その5)

FUJI X-E1用のMマウントアダプターです。X-E1は元々Mマウントレンズ用ボディとして先代R-D1の代わりとして購入したって言う経緯があるので、これは必須アイテムですね。今回のはworldwideyesというサイトからヤフオク経由で購入しましたが、なんと送料込みで2,880円という超安値!! まぁダメ元でポチッとしたんですが、届いた品物を見るとPixcoという中華製で造りもシッカリしていてGood!!です。とりあえずお気に入りのズミクロン35/2を付けてみました。
a0191069_12453111.jpg


家の外はあいにくの小雨で気温が高めのせいで濃い霧に包まれてます。せっかくなので家の周りで何枚か撮影してみました。
a0191069_12471330.jpg

先日買ったXF35/1.4と比べればコントラストは若干落ちますが、柔らかい描写がズミクロンらしいですね。
a0191069_1247624.jpg

a0191069_12465726.jpg


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-01-22 12:58 | Equipment

最近購入したモノ(その3)

近代インターナショナル/RAYQUAL製のMA-M42マウントアダプターを買いました。
a0191069_11182876.jpg

昨年秋に米Fotodiox社製の同アダプターは購入済みですが、これには押しピン受けがなかったため、一部のレンズでは絞り開放でしか使えませんでした。所有しているM42マウントレンズのほとんどが押しピン仕様だったので、チョット高価でしたが近代/RAYQUAL製を手配しちゃいました。
a0191069_11182864.jpg

比較してみると近代/RAYQUAL製の方は圧倒的に造りが良く、剛性もあり重量感もありますが、Fotodiox製はプラスティック製?って思うほど軽くちゃちぃです(笑)
近代/RAYQUAL製は裏側にもリブがあり剛性の高さが分かります。
a0191069_1118287.jpg



早速、α77にお気に入りのaus JENA Pancolar 50/1.8を装着して撮影してみました(^^)

a0191069_11261918.jpg


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-01-18 11:32 | Equipment

久々の快晴

a0191069_985798.jpg

a0191069_991917.jpg
[ Photo by LUMIX G2 + Summicron-M 2.0/35 ]

久々に快晴の朝。先週末から続いたの豪雪のため、庭に積もった雪も7~80cmはあると思われ、水道の蛇口もやっと顔を覗かせているという状態w 風が強い横殴りの雪の場合は雪の結晶が針状に尖ってできるみたいで、庭一面の針のムシロが朝の光にきらきら光っていた。今日は束の間のポカポカ陽気らしく、積もった雪も大分解けてくれると思う。

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2011-02-16 09:10 | Photo

小動物の足跡

a0191069_15451794.jpg
[ Photo by PENTAX K-7 + Carl Zeiss TESSAR 2.8/50 ]

朝起きて庭に出ると、真っ白な雪の上に小動物らしき足跡。 サラサラな雪の上に5cm程度の深さ、それほど重くない動物なので、たぶんウサギか何かだろう。-6℃以下となる真夜中に何を求めて移動しているのだろうか。 この辺りでは一年を通してシカやタヌキ、キツネ、イノシシなど様々な動物が見られるが、ウサギはほとんど見かけない。 見るのはいつも足跡ばかりだ。


a0191069_15454463.jpg

収穫を終え、春の芽吹きに向けてゆっくりと休眠中のリンゴ畑の中にも同じような足跡があった。
ペットとしても人気のあるウサギだが、リンゴ農家から見ると土の中の根を囓る有害鳥獣なんだよね。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2011-01-22 15:46 | Photo

PENTAX K-7 + M42マウントアダプター

a0191069_10283093.jpg
[ Photo by LUMIX G2 + G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 ]

仕事ではCanon機を使うが、プライベートで使うデジ一眼は昔からPENTAXだ。2007年からK10Dを使い始め2009年5月にK-7発表されてから約一年後にK-7へ切り替えた。発売当初の約半額で手に入れたが、その後K-5が発表され各誌でその性能が絶賛されると、K-7の中古市場は更に暴落し、最近では良品が4万円以下で購入できる。K-5はK-7の欠点を見事なまでに克服し、フラッグシップとしてふさわしいカメラに仕上がったと思う。考えてみるとPENTAXのデジ一眼は2代目で素晴らしく生まれ変わるというのが定説のようで、K20Dが出たときも同じようにK10Dから大きく進化している。とはいえK-7は普段使いのデジ一眼として秀逸な性能で、ボディ内手振れ補正やハイパーマニュアル、多様な撮影モードなどは、マウントアダプターを使って往年の銘レンズを楽しむにはうってつけのカメラである。M42系レンズの中ではCarl Zeissとロシア・東欧のレンズが好きで、中でもFlektogon2.8/35 , Pancolar 1.8/50 , TESSAR 2.8/50がお気に入りだ。
写真はCarl Zeiss Jena Flektogon 2.8/35のゼブラ仕様。ちなみに手持ちのPancolar 1.8/50もゼブラ仕様だ。Flektogon 2.8/35はM42マウントレンズの中でもベスト3の中に入る人気レンズで、最短距離が18cmとマクロ並に寄れるため、非常に重宝します。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2011-01-16 22:28 | Equipment

この冬一番の寒波

a0191069_13151189.jpg
[ Photo by PENTAX K-7 + Carl Zeiss Jena Flektogon 2.8/35 with カスタムイメージ:雅 ]

昨晩中降り続いた雪。朝起きて玄関を空けると、入り口付近まで雪が積もっていて多いところでは60cmほどか。庭などは、これまでの積雪と合わせると1mくらいあるかも・・・ 道路は未明に除雪車が来たらしく、両脇に圧雪が高く積み上がっており、路面も除雪の後に積もった雪が10cmほど積もっている。我が家も家族総動員で雪掻きするが、その間も雪は降り続いているので、このままだとまた夕方に雪掻きが必要だ。
日中の雪が降る中、久々にPENTAX K-7+Flektogon 2.8/35というお気に入りの組み合わせで家の周りをスナップ。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2011-01-16 13:16 | Photo


長野市在住の駆け出しカメラマン仁部英樹のフォトダイアリーです。撮影や機材のことを中心に、興味がある商品や欲しいものなどについて書いています。撮影のご依頼は下段のリンク集よりご連絡をお願いします。


by hnphoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Photo
Works
Portrait
Snap
Equipment
Memo
apple
Pet
Daily
未分類

タグ

フォロー中のブログ

from our Dia...
ヒカリチュウドク
ぽげろぐ
のんたんのデジタルな風景
Ever Green
プラハなchihua**hua
 アルビレオの 雑記帳
日常の風景のなかに++
写真家 海老原 勇人
おれのほそ道
*Monochrome+...
猿画堂撮影機材室
- 光景彡z工房 - ◇...
ライフノート
写真家・相原正明のつれづ...
ドローンと一緒・okoの...
day after day
モダンティーク
blackeyes ph...
DIGITAL PHOT...
Yoshi-A の写真の...
day by day
foto sérénade
恋するファインダー / ...
エクランの撮影日記
slow life-annex
ドラマチックカメラ
ぴーたんの美味しい毎日 ...
BOSO写真家 重田 吉...
フォトグラファー上田晃司の日記
プラハExpression
薄れかけた記憶はボクのタ...
【旧】写真とカメラとレン...
ego.
下手の横好き
HarQ Photogr...
旅先の風景
shindoのブログ
Final Impres...
39medaka
広島HDRじゃけぇ!
Capu-photo D...
Ryo,Onodera ...
addict to ASUKA
福岡ぼちぼちフォトライフ2
Fresh Breeze
新・電脳物欲王
日々!
ASPHERICAL W...
徒然なるままに
Colors of Se...
ハルの写真通信

リンク集

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

検索

ライフログ


カールツァイス Touit 2.8/50M(FUJIFILM Xマウント)


FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56MMF1.2 R


FUJIFILM フジノンXFズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS


FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S


FUJIFILM テレコンバージョンレンズ TCL-X100S シルバー


FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS


FUJIFILM XFレンズ FUJINON F XF23mmF1.4R 単焦点 広角


OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK


SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8


Godox V850 リチウム電池内置 スピードライト リチウムイオンカメラフラッシュ


Godox AD-360セット Speedlight デジタル一眼レフ用 フラッシュ・ストロボ 360WS 高出力、スピードライト!


作って楽しむ信州の保存食


作って楽しむ信州の漬物〔増補改訂版〕

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

RX100の不具合
at 2014-07-30 13:49
Fitbit Zipを購入
at 2014-06-17 08:53
E7系
at 2014-05-25 21:06
Lunch Time
at 2014-05-04 20:06
オールドレンズの描写
at 2014-05-03 16:27

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
カメラ

画像一覧