<   2013年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年の桜

今年は珍しく桜の写真を撮ってみようと思った。

ずいぶん前に、観光ガイドブックに載せる写真の撮影を依頼されて、長野市でも有名な桜の樹を撮ったことがあるが、それ以来、桜の写真は撮っていない。

ところが、今年は天候不順で、関東では3月中旬に桜が開花するという異常気象。長野でも3月末には桜が開花し始めたが、4月に入ると低温が続き、開花の予測が難しくなった。

仕方なく、飯綱のしだれ桜にターゲットを絞り、何度か通ったが、4月20日の季節外れの積雪と、翌日の遅霜により開花し始めた花は茶色く変色し、開花前の膨らみ始めた蕾は寒さに耐えていた。

結局、満開の時期を逃してしまい、たいした写真は撮れなかった。やはりズボラな人間には桜の写真は向いてないようだ。

a0191069_11155856.jpg
Nikon D800 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

袖之山のシダレ桜。これは2本ある内の開花が遅れ、霜の被害が少なかった3分咲きの樹。奥に見えるのは飯綱山。


a0191069_1116442.jpg
Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR

袖之山のシダレ桜に向かう途中にぽつんと咲いてた桜。こういった山の緑に浮かんだピンク色の桜のコントラストが好きだ。


a0191069_1116773.jpg
Nikon D800 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

帰りに立ち寄った浅川小学校の桜。大部分の花は、遅霜の影響で茶色く変色してしまった。


a0191069_11185817.jpg
Nikon D800 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

これも浅川小学校にある桜。主幹から出た細枝に咲く花は可憐でキレイだが来年、この枝が残っている確率は非常に低いと思う。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-04-29 11:40 | Snap

日向ぼっこ

2階の廊下でウチの老猫が日向ぼっこしてた♪
こんな時はD800よりもDP2 Merrilの方が機動性があって良いですね☆彡
こいつはほとんど動かないんで、格好の被写体です(笑)

a0191069_1243284.jpg
□ SIGMA DP2 Merrill / F3.2 1/640秒 ISO200 □

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-04-28 12:45 | Snap

ニコン アーバンボストンバッグL

D800を購入した時期に行っていた、「ニッコールレンズ80周年記念キャンペーン」に応募したバッグがやっと届いた。
a0191069_1342040.jpg
このバッグは通常販売品とは異なり、付属のネームタグが80th Limitedの刻印のある特別仕様らしい。
バッグの詳細についてはデジカメWatchで詳しく解説しているのでこちらを参照ください。


a0191069_1342656.jpg
バッグにはカメラ用とノートPC用のインナーボックスが付属。それにショルダーストラップと特別仕様のネームタグという構成だ。


a0191069_1342146.jpg
とりあえず今所有しているD800関係の機材をざっくりと詰め込んでみたら、スッキリと収まった。


a0191069_13413014.jpg
ちなみに今回収納した機材は以下の通り。
■D800ボディ+バッテリーグリップ
■AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
■AF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VR
■AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
■AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
■SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
■SB-700
■MacBookAir13"

a0191069_1342259.jpg
ちなみにMacBook Air13”の収納には付属のPC用インナーボックスではなく、普段愛用しているPixelSleeveのケースを使用してます。


a0191069_1342832.jpg
PC用インナーボックスに比べるとPixelSleeveの方が厚みがないため、バッグとカメラ用インナーボックスの隙間にスッキリと収まります。


a0191069_13413215.jpg
一応、三脚を固定するためのストラップとかが付いてますが、絶対に使わないと思います(笑)


小物を収納するためのポケットはたくさんあって便利ですね。
a0191069_1342964.jpg
フロントにはファスナータイプとベルクロタイプのポケットがあります。


a0191069_1341334.jpg
正面から見て左側には大きめのファスナータイプのポケット。


a0191069_13421084.jpg
右側には折りたたみ傘刀の収納に便利なメッシュポケットとベルクロタイプのポケット。


a0191069_1341343.jpg
背面にも書類などを収納するのに便利なポケットがあります。


外観はカメラバッグっぽさがなくオシャレなデザインなので、街中にもマッチしそうですね。内容量からして、日帰りロケや1泊2日の小旅行とかに使うと便利そうです。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-04-26 14:35 | Equipment

SIGMA Photo Proを使ってみた

SIGMA DP2 MerrilはやはりRAWで撮るのが基本のカメラみたいですね。とはいってもLightroomやDxO Optics Pro、Capture One、Silkypixなどの汎用RAW現像ソフトはフォビオンセンサーには対応していないわけで、必然的にメーカーの純正ソフトであるSIGMA Photo Pro(以下SPP)を使うしか道はないのです。

このSIGMA Photo Pro(以下SPP)というソフト、昔のことは良く知りませんが、最近はかなり使いやすくなったというレビューをよく見かけます。特に最近ではモノクロ専用モードを搭載した5.5がかなり評判良いみたいで、早速ダウンロードしてみました。

ちなみにSPPのマニュアルはネットで探しても見つかりませんでした。シグマのサポートに確認したところ、SPP内のヘルプしかマニュアルと呼べるものは無いらしいです(°°;)

早速、この評判の良い最新版のSPP5.5を使ってみます。まず最初に感じたのは「メチャクチャ遅い」ということ。RAWファイルのあるフォルダを指定してからサムネイルが表示されるだけでかなりの時間待たされます。

これまでキヤノン純正のDigital Photo ProfessionalやLightroomなどの良くできた優等生ソフトに慣れ親しんだものにとっては、違和感しかありません。作業を続けていくとその「違和感」は更に増殖してきます。

まずファイルをセレクトして調整を行い次のファイルに進むと、前の調整内容がそのまんま反映されてる。同じような画像なら前の調整内容が反映されてても良いのかなぁ・・・とか思いながら次のファイルの調整を行い、前のファイルに戻ってみると、なんと前のファイルも次のファイルと同じように調整されてるんです。

どうやらSPPには[XF3],[Auto],[Custom]という3つの表示方法が有り、調整した内容(調整値)をX3Fに保存することにより、次回以降は[XF3]を選択することにより保存された調整値が反映されるんですね。この概念を理解するまでにかなりの時間を要してしまいました(笑)

それとSPPの大きな「違和感」は、その調整値がサムネイルに全く反映されないこと。これってどうにかなりませんかねぇ・・・

SPPで面白いのはSIGMA独自の[X3 Fill Light]という調整パラメータがあることですね。ヘルプを参照すると「X3 Fill Lightスライダーを使うと、画像の明るい部分の露出を変えることなく、暗い部分にライトを追加するように明るさを調整することができます。調整範囲は、-2.0から2.0です。」ということです。

試しにこのパラメータを使ってチョット遊んだらこんな感じになりました。
a0191069_14201663.jpg
これはSPPでストレート現像したものです。

a0191069_14201661.jpg
X3 Fill Light -0.5を適用してみると、何かダークトーンで神秘的なイメージになりました。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-04-25 14:25 | Works

SIGMA DP2 Merrill

ずいぶん前から気になっていたフォビオンセンサー。
レビューなどを見る限り、その独特の描写にはこれまで使ってきたキヤノンやニコンとは違った魅力があり、一度は使ってみたいと思い続けていた。

きっかけは、購入しようと思っていたレンズのレビューを探していて辿り着いたあるブログ。そこに掲載してあったDP2 Merrillで撮影した作品を見て愕然とした。完全に打ちのめされた。というか、もうフォビオンセンサーの虜になってしまった。

購入予定だったレンズ用の予算を使ってDP2 Merrillを購入してしまった。
a0191069_17593093.jpg
コンパクトカメラというイメージを持っていたため、箱を空けて取り出したDP2 Merrillは予想以上にデカかった(笑) ミラーレスのE-PL2とほぼ同じくらいの大きさ。まぁ元々コンパクトさは求めてないし手にシックリと馴染む大きさなので問題なし。

早速、メニュー撮影の合間に試写してみた。
場所は長野市のトイーゴ周辺。
a0191069_18182322.jpg
イーストとウエストの間にあるベンチを撮影してみた。画像全体に立体感があり、ベンチの木の質感やダウンライトの暖かさが伝わってくるような描写が素晴らしい。

a0191069_1811342.jpg
エレベータ手前の金属パネルも表面の滑らかさや金属の冷たさが伝わってきそうだ。

a0191069_1813233.jpg
ウェディングドレスを着たマネキンを撮影してみたが、レースの質感や刺繍の立体感が素晴らしく、背景のボケもキレイだ。

使ってみた感想は、バッテリー寿命やレスポンス、高感度性能など不満だらけだが、出てくる画像に関してはどれも満足のゆくものばかりで、積極的に使っていきたいカメラになりそうです。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-04-24 18:29 | Equipment

桜巡り

長野県北部にはいくつかの桜の名所があります。その中でも撮影対象となるのが次の5名所。

・塩生の巡礼桜
・雲上殿の桜
・光林寺のしだれ桜
・素桜神社の神代ザクラ
・袖之山のシダレザクラ

昨日は天気も良かったので飯綱町にある「袖之山のしだれ桜」まで足を運んだのですが、まだ蕾の状態。2~3日で開花し来週後半には満開になりそうな状態でした。

しかたなく近くにあった柳の花を撮影していると、手前のあぜ道を何かが動いているのがファインダー越しに目に入りました。良く見ると野生のキツネ。キツネ自体はウチの周りでも良く見かけるので、そんなに珍しくはありませんが、真っ昼間に堂々と歩いているのは初めて(笑) 柳の花とのツーショットを納めることができました。
a0191069_9213220.jpg
[ Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR ]


柳の撮影後に豊野方面に車を走らせると、若槻西条のある溜め池の際に咲く桜を発見。2本ある桜のうち1本はピンク色の花が3分咲きでしたが、もう1本は白い花が満開の状態でした。
a0191069_9212927.jpg
[ Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR ]
a0191069_9212295.jpg
[ Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR ]


最後は浅川小学校に用事があったので、学校内にあるしだれ桜を何枚か撮影。
a0191069_9211857.jpg
[ Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR ]
a0191069_9211672.jpg
[ Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR ]

家に戻り車庫から機材を下ろすと夕焼けに飛行機雲が綺麗だったので何枚かシャッターを切って本日の撮影は終了。
a0191069_9211265.jpg
[ Nikon D800 + AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR ]


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-04-17 09:25 | Snap

sakura

先週末、子ども自転車クラブの競技用コース作りの手伝いのため小学校へ行ったら、桜が満開だったので久しぶりに写真を撮ってみました。

SONY RX100
a0191069_10523937.jpg

a0191069_10524070.jpg

a0191069_10523374.jpg

a0191069_10523825.jpg

a0191069_10523894.jpg




人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-04-16 10:55

Nikon D800用ラジオトリガーその2

1ヶ月ほど前に米Amazonから届いたNikon D800用ラジオトリガー「Fotodiox Pro PocketWonder Elite」をやっと試せる時間が取れたので、簡単にレポートさせていただきます。

a0191069_12245059.jpg
パッケージはつや消しブラックで高級感がありますね。

a0191069_12245153.jpg
パッケージを開けると色々なパーツが入ってます。
・送信機本体
・受信機本体
・送信機用バッテリー(23A 12V)
・受信機用バッテリー(単4×2)
・ケーブル2種
・大型ストロボ用プラグアダプター

この内容でクリップオンからスタジオ用のストロボまでコントロールすることができます。

a0191069_12245165.jpg
まずは付属のバッテリーを送受信機にセットします。送信機用のバッテリーは23A 12Vというキーレスエントリーなどで使われている特殊なもので、米国製(中華OEM)のラジオトリガーはこのパターンが多いです。

a0191069_12245273.jpg
受信機用のバッテリーは一般的な単4乾電池を2本使用します。先にレポートしたAputure 2.4Ghz Trigmasterもそうでしたが多くの中華OEM製ラジオトリガーのシューマウントに接続する脚部は樹脂製が多いんですね。今回のFotodiox製も受信機の脚部は樹脂製でした。衝撃が加われば簡単に割れちゃうので注意が必要です。

a0191069_12245266.jpg
送受信機共に「QC PASS」というステッカーが貼られてます。中華OEMの製品には良く見られますが、これはあくまでも「QC(検査工程)を通過しましたよ」というトレーサビリティのために貼られているもので、品質の高さを意味する物ではないんですね(笑)

a0191069_12245374.jpg
この機種は、ストロボの発光以外にリモートシャッターという機能もありますが、今回はストロボを発光させるので、送受信機ともモードスイッチを[Flash]にセットします。

a0191069_12245525.jpg
送信機のテストボタンを押すと送受信機共にステータスLEDが赤く点灯し、ラジオトリガーが機能していることが確認できます。

a0191069_12245587.jpg
この機種はTTLモードに対応していないためストロボのモードがTTLになっていると発光しませんので、モードをMマニュアルにセットします。

a0191069_12245626.jpg
受信機にクリップオンストロボSB-700をセットし、送信機をD800のシューマウントにセットします。

a0191069_12245738.jpg
D800のシャッターを切るとSB-700が発光しました。

a0191069_12245449.jpg
この機種には2種のケーブルと大型ストロボ用プラグアダプターが付属してます。ケーブルはシンクロ接点を持たないストロボ用のシンクロケーブルと、ワイヤレスレリーズ用のケーブルです。

a0191069_12245788.jpg
大型ストロボ用プラグアダプターは珍しくオス/オスですね。この状態でモノブロックに装着したら何かの弾みにぶつけて破損しそうです。


a0191069_12245661.jpg
Fotodiox Pro PocketWonder Eliteには、ラジオトリガーの他にワイヤレスレリーズの機能も備えてますので、受信機をカメラのシューマウントにセットし、付属のケーブルでカメラと接続することにより、送信機を使ったワイヤレスレリーズを行うことができます。これは同梱されていたワイヤレスレリーズ用のケーブルですが、この形状のコネクタだとD800では使えません。Nikon 3N(3桁モデル)用を購入したのですが、違う機種の物が同梱されていたみたいです。



人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-04-09 12:31 | Equipment

EOS 7Dのバッテリーグリップ

先日購入した中華製のD800用バッテリーパックが予想以上のコストパフォーマンスだったので、7D用もポチッとしてしまいました。今回もD800用と同じロワジャパン製のもので、Amazonで送料込みで4,050円でした。

a0191069_1552792.jpg
いかにも中華製らしい外箱はD800と同様で、大胆にもキヤノンの外箱に似せたデザインですね(笑)

a0191069_1552693.jpg
バッテリーグリップを取り付けるにはEOS 7Dのバッテリー室の蓋を外す必要があります。これはキヤノン仕様ですね。

a0191069_155244.jpg
開いた蓋の裏側にあるノッチを矢印の方向にスライドさせると蓋は簡単に外れる様になってます。

a0191069_1552188.jpg
外した蓋はバッテリーグリップ側に収納できる様になってます。これは純正品と同じ仕様ですね。

a0191069_1551675.jpg

a0191069_1551335.jpg
バッテリーグリップのコネクター部をバッテリー室に挿入し、ネジを回して固定すれば簡単に装着できます。ボディ外装との違和感もなく質感も良い感じです(笑)

a0191069_155944.jpg
グリップ裏側のレバーをスライドさせるとバッテリー室の蓋が手前に開きます。

a0191069_15576.jpg
中に入っていた単3バッテリー用の電池ケースを取り出します。

a0191069_155688.jpg
Li-ionバッテリーLP-E6を2本装着します。

a0191069_155419.jpg
バッテリー室の蓋を閉じれば準備完了です。

a0191069_1511395.jpg
バッテリーグリップには純正品同様に親指の位置にAF-ONボタン、*ボタン(親指AFとして割り当ててある)、AFフレーム選択ボタンが配置されてます。

a0191069_1511089.jpg
人差し指の位置にはシャッターボタンとON/OFFスイッチ、M-Fn(マルチファンクション)ボタン、メイン電子ダイヤルが配置されてます。

各部の感触は以下の通りです。

・シャッター:本体よりもストロークが短くて軽い感じ
・メイン電子ダイヤル:本体と同じような感触
・AF-ONボタン:本体と同じような様な感触
・*ボタン:本体と同じような様な感触
・M-Fnボタン:本体と同じような様な感触


キヤノンのバッテリーグリップは、初めて購入したD30以来です。D30ではバッテリーライフが短かったため1回の撮影でバッテリー2本は必須でしたが、以降は1D、1Dsを使用し、5D以降はバッテリーライフも長くなり、バッテリーグリップの必要性はなくなりました。今回は仕事で使用するD800およびEOS 7Dの2台をバッテリーグリップ化した訳ですが、仕事では三脚使用が前提なのと、料理写真では料理完成から撮影までの時間勝負なので、撮影途中のバッテリー切れを回避するためです。

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-04-08 15:44 | Equipment

春の花

昨日は爆弾低気圧の影響で、突然雹が降ったり、台風並の暴風雨で大荒れでしたが、今日は穏やかな快晴なので、春っぽい花の写真を撮ってみました。
a0191069_1044131.jpg
[ Nikon D800 + Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED ]
庭のクロッカスは最初に紫が開花して、その後に白が咲くというパターンみたいです。

a0191069_1043596.jpg
[ Nikon D800 + Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED ]
クロッカス(白)

a0191069_10435322.jpg
[ Nikon D800 + Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED ]
クロッカス(紫)

a0191069_1043513.jpg
[ Nikon D800 + Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED ]
春を告げる福寿草は今年最初の1輪が咲いたのが3/19だったので、もう20日も経つんですね♪

a0191069_10434869.jpg
[ Nikon D800 + Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED ]
ツクシを見ると春を実感しますね。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-04-08 10:57


長野市在住の駆け出しカメラマン仁部英樹のフォトダイアリーです。撮影や機材のことを中心に、興味がある商品や欲しいものなどについて書いています。撮影のご依頼は下段のリンク集よりご連絡をお願いします。


by hnphoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Photo
Works
Portrait
Snap
Equipment
Memo
apple
Pet
Daily
未分類

タグ

フォロー中のブログ

from our Dia...
ヒカリチュウドク
ぽげろぐ
のんたんのデジタルな風景
Ever Green
プラハなchihua**hua
 アルビレオの 雑記帳
日常の風景のなかに++
写真家 海老原 勇人
おれのほそ道
*Monochrome+...
猿画堂撮影機材室
- 光景彡z工房 - ◇...
ライフノート
写真家・相原正明のつれづ...
ドローンと一緒・okoの...
day after day
モダンティーク
blackeyes ph...
DIGITAL PHOT...
Yoshi-A の写真の...
day by day
foto sérénade
恋するファインダー / ...
エクランの撮影日記
slow life-annex
ドラマチックカメラ
ぴーたんの美味しい毎日 ...
BOSO写真家 重田 吉...
フォトグラファー上田晃司の日記
プラハExpression
薄れかけた記憶はボクのタ...
【旧】写真とカメラとレン...
ego.
下手の横好き
HarQ Photogr...
旅先の風景
shindoのブログ
Final Impres...
39medaka
広島HDRじゃけぇ!
Capu-photo D...
Ryo,Onodera ...
addict to ASUKA
福岡ぼちぼちフォトライフ2
Fresh Breeze
新・電脳物欲王
日々!
ASPHERICAL W...
徒然なるままに
Colors of Se...
ハルの写真通信

リンク集

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

検索

ライフログ


カールツァイス Touit 2.8/50M(FUJIFILM Xマウント)


FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56MMF1.2 R


FUJIFILM フジノンXFズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS


FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S


FUJIFILM テレコンバージョンレンズ TCL-X100S シルバー


FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS


FUJIFILM XFレンズ FUJINON F XF23mmF1.4R 単焦点 広角


OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK


SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8


Godox V850 リチウム電池内置 スピードライト リチウムイオンカメラフラッシュ


Godox AD-360セット Speedlight デジタル一眼レフ用 フラッシュ・ストロボ 360WS 高出力、スピードライト!


作って楽しむ信州の保存食


作って楽しむ信州の漬物〔増補改訂版〕

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

RX100の不具合
at 2014-07-30 13:49
Fitbit Zipを購入
at 2014-06-17 08:53
E7系
at 2014-05-25 21:06
Lunch Time
at 2014-05-04 20:06
オールドレンズの描写
at 2014-05-03 16:27

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
カメラ

画像一覧