<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ロケ撮影 in 上総鶴舞駅 part 1

上総鶴舞駅はレトロでのどかな無人駅なので、何度かロケーション撮影してます。
この時はモデル募集に応募してくれたYUBAちゃんです。

a0191069_12335850.jpg

a0191069_12335458.jpg

a0191069_1233591.jpg

a0191069_12335794.jpg

a0191069_12335763.jpg

a0191069_12335364.jpg



人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-03-30 12:36 | Portrait

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

4本目のニコールレンズとしていくつかの候補があったが、スグには使う機会がないのと財政面で厳しかったので70-200mmは今回は見送り、鉄板レンズである標準レンズを購入した。F1.4という選択肢もなかったわけではないが、安価で定評のある AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G を購入することにした。

a0191069_1712593.jpg
小型軽量のレンズだが作りはシッカリしてて、キヤノンレンズのツルッとした外装にくらべてニッコールレンズのザラッとした仕上げは好感が持てますね。

a0191069_171477.jpg
a0191069_1714827.jpg
早速庭に出て何枚か撮ってみました。クロッカスが一輪咲いてましたが最短距離が45cmなので、この様な被写体では中途半端なフレーミングになってしまいますが、ボケた部分はきれいですね。ちなみに絞りは開放のF1.8です。

a0191069_1714720.jpg
こちらは福寿草。手前の一輪をボカしてフレーミングしてみましたが、奥のボケもキレイです。こちらも絞りは開放のF1.8です。

a0191069_1714998.jpg
F8まで絞って遠景を撮影してみました。

a0191069_1714929.jpg
庭でフキノトウを発見したけど寄れなかったので、DXモードで撮影してみました。


D800を使い始めて気が付いたのですが、露出のバラツキがキヤノンよりも大きい様な気がします。今回も同じフレーミングで2~5カット撮影していますが、1/3~2/3ほど露出がバラついてました。ちなみに測光モードはマルチパターン測光です。そういえばキヤノンでは評価測光ではなく中央部重点平均測光をずっと使ってきたので、D800も中央部重点測光の方が良いのかも知れません。







人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-03-26 17:18 | Equipment

GODOX Macro LED Ring Light

AmazonでLEDライトを物色してたら安価な中華製リングライトを見つけて、思わずポチッとしてしまいました。
a0191069_1010995.jpg
GODOX RING 48 マクロLEDリングライト ¥4,490でした。GODOX社はクリップオンストロボとかも販売しているメーカーですね。パッケージは結構シッカリしてますが、パッケージや製品のどこを見てもGODOXという文字は見つかりませんでした。

a0191069_10101022.jpg
箱を空けるとこんな感じに各パーツがキレイに収納されてます。内容は以下の通りです。

・リングライト本体
・バッテリーパック
・ACアダプター
・アダプターリング(49mm,52mm,55mm,58mm,62mm,67mmの6種)
・取扱説明書(英語)


a0191069_10101467.jpg
パッケージから各パーツを取り出してみると、バッテリーパックの中でカラカラと音がします。気になったので分解してみると、中から直径1mmほどの半田ボールが出てきました。さすが中華製です。


a0191069_10101016.jpg
使用するバッテリーは単3×2本なのでエネループを2本装着してみます。


a0191069_10101226.jpg
今回はE-PL2+SIGMA 19mm F2.8EX DNに装着したかったのですが、レンズのフィルター経は46mmなので、46-49ステップアップリングを介して装着することになります。


a0191069_10292413.jpg
レンズにアダプターリングを装着するとこんな感じになります。


a0191069_10292469.jpg
リングライト裏側にある溝にアダプターリングを滑らせ、奥まで挿入すると簡易ロックがかかります。


次にバッテリーパックをカメラのホットシューに装着し、ロックリングを回して固定します。リングライト本体にあるケーブルをバッテリーパックのOUT PUTと表示された方のジャックに挿入して準備完了。


a0191069_10101518.jpg

a0191069_10101581.jpg
E-PL2に装着した状態です。リングライト本体は固定されていないためクルクルと回転してしまいます。


a0191069_10101112.jpg
バッテリーパック側面にあるスイッチをBattの位置にスライドさせるとLEDが点灯します。
a0191069_10101214.jpg
リングライト本体側面にはLEDのモード切り替えスイッチが有り、ALL(全点灯)/Right(右のみ)/Left(左のみ)の切り替えができます。


早速撮影してみることにします。さすがにリングライトだけでは光量不足だったので、メインライトとして蛍光灯ライトバンクを使用してみました。
撮影条件はMモードで1/60,F7.1,ホワイトバランスは4,800Kとしました。
a0191069_10101334.jpg
メインの蛍光灯ライトバンクのみです。カメラ正面の操作パネル部がライトの影になるためアンダーになってます。


a0191069_1010132.jpg
LEDリングライトをFullの状態で点灯。カメラ上部のアンダーはなくなりましたが、レンズ周辺にライトの映り込みが出てしまいます。またLED光が当たった部分にグリーンが被ってきてますのでホワイトバランスで調整する必要があります。


a0191069_10101437.jpg
LEDリングライトをLeftにして下側のみ光が当たる様にして撮影。片側のみでもカメラ上部のアンダーはなくなりました。レンズ周辺の映り込みが先ほどの2点から1点に変わってますね。


物撮りに使えると思って購入してみましたが、映り込みが気になる様な被写体では、リングライトだけで撮影するのはチョット難しいと思われますが、日陰に咲いている草花などをマクロ撮影するとかであれば有効な補助光になるのではと思われます。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-03-24 11:13 | Equipment

OP/TECH USA プロループストラップ

仕事で使うカメラは基本的に三脚に固定して撮影するのでストラップは邪魔者です。でもウェディングやポートレート撮影の場合はストラップがないと移動しながらの撮影はできません。なので昔からOP/TECH USA プロループストラップを愛用してます。
a0191069_938665.jpg
このストラップは「重いカメラでも軽く感じるカメラストラップ」として高く評価されてます。実際に使用してみると、70-200mm/F2.8クラスの望遠ズームを付けたカメラでも重量を余り気にすることなく移動できます。

a0191069_938870.jpg
ショルダーパッドの裏側には滑り止め用のラバーゴムがエンボス状に貼り付けてあるので、肩からストラップがズレることもありません。

a0191069_938863.jpg
a0191069_938712.jpg
このストラップの最大の特徴は、プロループコネクターと呼ばれるカメラ固定ベルトとショルダーストラップ部分が外れることなんです。

a0191069_938719.jpg
このようにショルダーストラップを外してループコネクター同士を接続すれば、長さ30cmほどの短いストラップとなるので、三脚にカメラを固定して撮影する場合にも邪魔になりません。
プロループコネクターは別売りもされていて、カメラの台数分を購入すれば、ショルダーストラップは1~2本あれば付け替えて使用することができるので、経済的ですよ。




人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-03-20 09:47 | Equipment

Voice Recorder

会議やセミナーの記録やちょっとしたメモ、アイデアを録音するのにスッゴク便利なのがICレコーダー。今使っているのはオリンパスのボイストレックVN-8100PCという機種で、まぁ試しに買ってみよう買って感じで機種を選んだんで今となっては機能面の不満もチラホラ。
じゃぁ思い切って買い換えるかってことで、機種選びを開始。
最近のICレコーダーは色んな機能が盛り込まれているけど、最低限欲しい機能をリストアップしてみた。

・ステレオ録音
・メモリーカードスロット
・乾電池駆動

価格.comで最近の機種をざっと見るが、ICレコーダーを積極的に製品化しているメーカーは次の4社。

・Olympus
・SONY
・Panasonic
・TASCAM(TEAC)

まぁこの中ではOLYMPUSが1歩も2歩も抜きに出てるので、今回もOLYMPUSのラインナップからセレクトすることにしました。
ステレオ録音ができる機種となるとV-802が候補に挙がるのですがが、価格が7,200円と予算オーバー。1世代前のV-801と言う機種は、PCM録音やFMラジオといったいくつかの機能を除けばほぼ同レベルで、しかも5,000円以下で購入可能。ってことでV-801を購入することにしました。
a0191069_134402.jpg
V-801は内蔵の2GBメモリ以外にmicroSDカードスロットを備えているので、同時に8GBのMicroSDも手配。このmicroSD 8GBがアダプター付きで475円だったことにビックリ!!

a0191069_1344968.jpg
これまで使ってきたVN-8100PCと比べてみると長さ、厚さともにV-801の方が小さいんですね。しかもUSBコネクタも内蔵されていて便利。これならUSBメモリーとしても使えるし、音楽ファイルを収録しておけばミュージックプレーヤーとしても利用できるんですね。

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-03-19 13:14 | Equipment

DxO Filmpack3

あるブログに掲載してある写真を見て知った「DxO FilmPack3」というソフト。RAW現像ソフト「DxO Optics」を開発しているDxO社の製品で、サムネイルを選択するだけで、往年のポジ・ネガフィルムをイメージした効果を加えることができます。早速体験版をインストールしてみました。
この手のフィルタ系ソフトは、効果が派手すぎてあまり実用的ではないと思っていたのですが、DxO FilmPack3はソフトな仕上がりで、しかもフィルムの効果に加えて独自で微調整ができたり、その設定をユーザープリセットとして保存できるなど、良くできたソフトです。

a0191069_9264167.jpg
SONY RX100 with DxO Filmpack3 Kodak Elite ExtraColor 100

a0191069_9264420.jpg
SONY RX100 with DxO Filmpack3 Generic Kodak Ektachrome 100 VS

a0191069_9263723.jpg
SONY RX100 with DxO Filmpack3 CrossProcess Kodak Elite100

a0191069_9263390.jpg
SONY RX100 with DxO Filmpack3 Kodak Tri-X 400

試用期間が終わっても継続的に使ってみたいソフトなので、製品版を購入しようかと思ってます。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-03-11 09:30 | Photo

D800でお散歩スナップ

昨日は天気が良かったので、午後から家のすぐ近くにある諏訪社まで散歩しながらスナップ撮影。お供はD800とAF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VRの組合わせ。

a0191069_1201061.jpg
家から数百メートルの場所にある諏訪社は、諏訪大社ではなく集落の方に向いて建てられているのが珍しいんだそうです。


a0191069_11591086.jpg
神事の度に不要になった縄が巻き付けられる御神木?


a0191069_1159746.jpg
境内への階段に差した木漏れ日が、杉の枯れ枝にスポットライトを当ててました。

a0191069_115947.jpg
ここ数日の好天と暖かさで、諏訪社の屋根の雪もほとんど解けて、いくつもの水たまりを作ってました。


a0191069_115927.jpg
社の壁面に映った木々の影が壁画みたいでした。


a0191069_11585615.jpg
このレンズ、開放F値はF4ですが、結構キレイにぼけますね。ボケの形状も丸くて良い感じです。


a0191069_1158491.jpg
この斜面は春になるとフキノトウやコゴミがたくさん採れるのですが、春はまだ先みたいです(°°;)


a0191069_11592379.jpg
家のすぐ前にある雑木林は良く撮る被写体ですが、陽が傾いて逆光気味のこの時間帯が特に好きですね。



人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-03-10 13:39 | Snap

AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G EDテスト撮影

今日は天気も良かったので、家の周りでスナップ撮影。持ち出したのはD800にAF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G EDの組合わせ。家の周りの雪はここ数日の好天とポカポカ陽気でだいぶ解けましたが、まだ地面の殆どは雪に覆われていますので被写体探しには苦労します(°°;)

a0191069_15493821.jpg
我が家の猫たちも雪が解けた庭で日向ぼっこしてました(^^) この距離ですが、等倍で見ると毛の1本1本まで解像してました。絞りF3.0で撮影してますが、ピントの合った部分は芯が残り、周辺は柔らかくボケてますね。

a0191069_1532680.jpg
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G EDを使って気づいたのは、マクロで被写体に寄った時にF値が変わること。確か絞り優先モードで開放のF2.8で撮影してたのに、いつの間にかF3.2になってるんです(@@;) 気になってマニュアルを調べてみたところ、「撮影倍率が上がるに従いフィルム面上での像の明るさは減少するため、有効F値(実効F値)は大きく(=暗く)なります」とのこと。 Canonのマクロレンズではこんなことはなかった様な...えらく感心してしまいました(笑)


a0191069_1532359.jpg
リンゴ畑はまだ雪に覆われてますが、ポツポツと地面が見え始めてました。


a0191069_15315995.jpg
樹から落ちずに冬を越したリンゴの葉が、春一番で力尽きて雪の上に落ちてました。


a0191069_15315588.jpg
リンゴの木箱の質感が良く出てますね。


a0191069_15315267.jpg
年に2度しか活躍しない油圧ジャッキ。GWには春タイヤに交換するので、また活躍しますね。


a0191069_15315066.jpg

a0191069_1531451.jpg


このレンズはファインダーを覗いただけで違いを感じることができるレンズですね。小型軽量でAFもかなり高速。60mmという焦点距離なので、標準レンズの代わりとしてポートレートやスナップにも使えそうです。もちろんマクロレンズ本来の寄りもできるので、モデルさんの一部を切り取ったり、バリエーション豊富な撮影が可能です。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-03-09 16:09 | Equipment

Nikonシステム構築 Phase 1

先月末のD800購入以降、着々と準備を進めてきましたが、ようやくフェーズ1に漕ぎ着けました。
a0191069_17102076.jpg
今回手配したニッコールレンズは以下の3本です。
・AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR
・AF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VR
・AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
3本とも最新のデジタル対応設計で、評価の高いナノクリスタルコートのレンズです。

じっくり撮影できるメニュー撮影なら単焦点レンズでじっくりセッティングして撮影ができるのですが、殆どの撮影は営業前で仕込みや準備で忙しい時間帯です。短時間での撮影が必須となりますので、器の大きさが変わっても焦点距離である程度は対応できるAF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VRがベストセレクトになります。時にはイメージカットで素材感をリアルに表現することも必要なので、そんな時にはAF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G EDで対応します。また店舗撮影は新規店や改装後の店舗では必ず発生します。これまではので、AF-S NIKKOR 16-35mm F4G ED VRがあればまず問題ありません。

a0191069_17102267.jpg
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G EDはレンズを装着してファインダーを覗いただけで凄さが伝わってきました。AFも早いし軽量コンパクト、しかもマクロなのでかなり寄れます。最初は50mmの標準レンズも用意する予定だったのですが、とりあえず60mmでカバーできそうです。

ストロボのラジオトリガーも準備でき、昨日のメニュー撮影の合間に何枚かD800を使って撮影してみたのですが、液晶モニターの表示がCanonに比べて見劣りするんですね。EOS 7Dは3.0型、D800は3.2型とサイズは若干違いますが、どちらも約92万ドット(VGA)のTFT液晶なので、仕様面では優位差はありませんが、D800の方は緑かぶりしてて表示もネムイ感じなんです。クライアントさんに見てもらうのを躊躇してしまうほど見劣りするので、問題が解決するまではCanonで撮影することになりそうです。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-03-08 17:34

Nikon D800用ラジオトリガーその1

先週、米Amazonに手配したNikon D800用ラジオトリガー2種が届きました。米国からの送料は約1,000円。しかも注文してから10日ほどで手元に届いちゃうんだから便利だよね~
a0191069_11483851.jpg
今回手配したのは「Aputure 2.4Ghz Trigmaster」と「Fotodiox Pro PocketWonder Elite」の2種。どちらも米国で販売されている2.4GHz帯の電波を使った製品で、$35程度で販売されてますが、電波法の関係で日本では販売されてません。国産ではCOMETさんが製品化してますが、送受信機のセットで約5万円なのでとても手が出ません。

今回はAputure 2.4Ghz Trigmasterについてレポートさせていただきます。
a0191069_11483354.jpg
パッケージを開けると色々なパーツが入ってます。
・送信機本体
・受信機本体
・送信機用バッテリー(23A 12V)
・受信機用バッテリー(単4×2)
・スタンド
・ケーブル3種
・大型ストロボ用プラグアダプター

この内容でクリップオンからスタジオ用のストロボまでコントロールすることができます。
a0191069_11483172.jpg
送信機はPocket WizardやCOMETのような直立タイプです。見た目はカッコイイですが、不用意にぶつけたりすると壊れそうで怖いですね。

a0191069_11482895.jpg
しかもシューマウントに接続する脚部は樹脂製なので、衝撃が加われば簡単に割れちゃうので注意が必要です。


a0191069_11482613.jpg
送信機用のバッテリーは23A 12Vというキーレスエントリーなどで使われている特殊なもので、以前使用していたラジオトリガーでもこのバッテリーを使用していたので手元に何本かストックがありますが、市場性は低いので常に予備を持ち歩いた方が良さそうです。ちなみにAmazonで1本90円程度で購入できます。


a0191069_11482374.jpg
受信機は一般的な形状で丈夫にクリップオンストロボ用のシューマウントが有り、底部にはシューマウント取り付け用の脚や三脚固定用ネジ穴が付いてます。


a0191069_11482091.jpg
受信機用のバッテリーは一般的な単4乾電池を2本使用します。


a0191069_11481815.jpg
受信機の切り替えスイッチを「Flash」にすると、スイッチ横にあるインジケーターが緑色に3回点滅します。一方、送信機の方は本体横に電源スイッチが有りますが、電源ONにしてもインジケーターは光らず、テストボタンを押すとインジケーターが赤く光るので電源が入っていることを確認できます。


a0191069_11481157.jpg
実際にクリップオンストロボをワイヤレス発光する際には、受信機上部にクリップオンストロボを装着し、受信機の切り替えスイッチを「Flash」にします。またストロボはTTLによるコントロールはできませんので、電源をONにしモードをマニュアルに設定します。


a0191069_11481310.jpg
送信機をカメラのシューマウントにセットしますが、これが結構固くて苦労しました。送信機横の電源スイッチをONにし、切り替えスイッチは受信機と同様に「Flash」にします。


a0191069_114839.jpg
この状態で送信機のテストボタンを押すと、無事発光するのを確認できましたので、あとはストロボのお好みの値に発光量を調整して撮影することができます。


Aputure 2.4Ghz Trigmasterには、ラジオトリガーの他にワイヤレスレリーズの機能も備えてますので、受信機をカメラのシューマウントにセットし、付属のケーブルでカメラと接続することにより、送信機を使ったワイヤレスレリーズを行うことができます。また送信機にはDelayモードも付いてますので、レリーズ後に時間差でシャッターを切ることもできます。

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-03-08 13:16


長野市在住の駆け出しカメラマン仁部英樹のフォトダイアリーです。撮影や機材のことを中心に、興味がある商品や欲しいものなどについて書いています。撮影のご依頼は下段のリンク集よりご連絡をお願いします。


by hnphoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Photo
Works
Portrait
Snap
Equipment
Memo
apple
Pet
Daily
未分類

タグ

フォロー中のブログ

from our Dia...
ヒカリチュウドク
ぽげろぐ
のんたんのデジタルな風景
Ever Green
プラハなchihua**hua
 アルビレオの 雑記帳
日常の風景のなかに++
写真家 海老原 勇人
おれのほそ道
*Monochrome+...
猿画堂撮影機材室
- 光景彡z工房 - ◇...
ライフノート
写真家・相原正明のつれづ...
ドローンと一緒・okoの...
day after day
モダンティーク
blackeyes ph...
DIGITAL PHOT...
Yoshi-A の写真の...
day by day
foto sérénade
恋するファインダー / ...
エクランの撮影日記
slow life-annex
ドラマチックカメラ
ぴーたんの美味しい毎日 ...
BOSO写真家 重田 吉...
フォトグラファー上田晃司の日記
プラハExpression
薄れかけた記憶はボクのタ...
【旧】写真とカメラとレン...
ego.
下手の横好き
HarQ Photogr...
旅先の風景
shindoのブログ
Final Impres...
39medaka
広島HDRじゃけぇ!
Capu-photo D...
Ryo,Onodera ...
addict to ASUKA
福岡ぼちぼちフォトライフ2
Fresh Breeze
新・電脳物欲王
日々!
ASPHERICAL W...
徒然なるままに
Colors of Se...
ハルの写真通信

リンク集

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

検索

ライフログ


カールツァイス Touit 2.8/50M(FUJIFILM Xマウント)


FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56MMF1.2 R


FUJIFILM フジノンXFズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS


FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S


FUJIFILM テレコンバージョンレンズ TCL-X100S シルバー


FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS


FUJIFILM XFレンズ FUJINON F XF23mmF1.4R 単焦点 広角


OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK


SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8


Godox V850 リチウム電池内置 スピードライト リチウムイオンカメラフラッシュ


Godox AD-360セット Speedlight デジタル一眼レフ用 フラッシュ・ストロボ 360WS 高出力、スピードライト!


作って楽しむ信州の保存食


作って楽しむ信州の漬物〔増補改訂版〕

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

RX100の不具合
at 2014-07-30 13:49
Fitbit Zipを購入
at 2014-06-17 08:53
E7系
at 2014-05-25 21:06
Lunch Time
at 2014-05-04 20:06
オールドレンズの描写
at 2014-05-03 16:27

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
カメラ

画像一覧