<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

レフ板の作成

モノ撮りには欠かせないのがレフ板。白・黒・サイズによって複数のレフ板を使いますが、素材にスチレンボード(いわゆる発泡スチロール)を使用しているため損傷しやすく、また白レフは変色してくると撮影結果にも影響してくるため定期的に入替えが必要になります。

このレフ板、市販で良い物がないため自分の撮影に合ったものを自作するしかないんです。使用する素材はネット通販で入手します。今回はパネルデポというショップから購入しました。
a0191069_1152217.jpg



購入したのはすべて厚さ5mmのスチレンボードで白黒レフには「のりパネ」、白及び黒レフにはカラーボードを使用します。カラーパネルの表面は各色に塗られた塗膜があるため光を反射しやすく使いやすいです。

サイズは二つ折りにするため完成サイズの倍の大きさのボードが必要になりますので、今回制作するA3,B4に合わせてA2,B3のボードを手配しました。
a0191069_1153062.jpg


制作に使用するのは長尺のスケール、カッター、パーマセルテープ、カッティングマットになります。
a0191069_1152314.jpg


今回はA3の白レフを制作しますので、まずはA2のカラーボードを正確に2分割します。ここで寸法がズレると折りたたんだ時に上手く畳めなくなりますので慎重に作業します。カラーボードにカッターを入れる時は、一気に切ろうとするとカッターの刃が斜めに入ってしまい断面が垂直にならないので、カッターの刃をボードに対して垂直に立て、浅めに何回かに分けて切断するようにすると垂直にカットすることができます。
a0191069_1153195.jpg


半分のサイズにカットされたボードの周囲を幅25mmのパーマセルテープで補強します。パーマセルテープの中央にボードが来るように調整しながら全周を補強します。
a0191069_115249.jpg


角の部分はくさび形にハサミを入れておくと、キレイに仕上がります。
a0191069_115324.jpg


補強が完了するとこんな感じにA3サイズのレフ板が2枚完成します。
a0191069_1152585.jpg


次に2枚のレフ板を広げた状態に並べて、中央の接合部をパーマセルテープで貼り合わせます。
a0191069_1152675.jpg


接合されたレフ板を折りたたんだ状態にして外側の背部にパーマセルテープを貼ります。外側は強度が必要になるので本来は50mm幅のパーマセルを使った方が良いのですが、25mm幅しか手元になかったため、パーマセルの両側を補強しておきました。
a0191069_1152758.jpg


完成するとこんな感じです。
a0191069_1153572.jpg


今回はShurtape(シュア-テープ)を使いましたが、巻出しが重いため作業はしづらいです。カモ井のマスキングテープが巻出しが軽いということなので、こちらの方が良いかと思います。


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-02-27 11:36 | Equipment

Nikonシステム移行の障害その1

料理の撮影ではモノブロック2灯もしくはクリップオン2灯で撮影してますが、どちらの撮影でもシンクロにはラジオトリガーを使用してます。現在使用しているのはPawn TF-361という中華製。
a0191069_1328916.jpg
作りも信頼性もバツグンで1セット約8,000円とコスパも高いので、予備も含めて3セット所有してます。一応Canon用として売られてますが試しにFUJI X-E1に取り付けてみたところちゃんと発光したので、輸入販売しているPHOTO AIさんに問い合わせてみたところ、以下のような回答がありました。

>Pawn TF-361がニコンのDSLRで使用できるかどうかについて
>ニコンのカメラにキヤノン用のTF-361を取り付けた場合には
>最初のワンショットにおいてモノブロックストロボは発光するが
>露光しない現象がたびたび起きます。
>キヤノンのカメラにPawnニコン用を取り付けても同様の現象が起きます。
>その他、Pawnキヤノン用受信機をニコンカメラと純正ストロボを取り付けた場合に
>純正ストロボがスリープに入ってもカメラのシャッターボタン半押しでの”復帰”ができません。
>こちらでの実験ではそのような結果となります。

結論から言うとNikonでは使用できないと言うことでした。てな訳でNikon用のTF-362を購入すれば解決なんですが、他にも多くの安価なラジオスレーブが発売されているので、米Amazonで物色してみました。
ちょっと気になったのがこの2つ
a0191069_1330162.jpg
Aputure 2.4Ghz TrigmasterでAmazonでは$34.95なので、92円換算で約3,220円。

a0191069_13301742.jpg
こちらはFotodiox Pro PocketWonder Eliteで同じくAmazonで$33.7でした。

とりあえずそんなに高価なものじゃないんで試しに両方購入して、テスト結果を見て追加手配しようかと思ってます。

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-02-26 13:38 | Equipment

Nikon D800

a0191069_11141360.jpg
週末にNikonからD7100が発表された。公開されたSPECを見る限り、夏の終わりに発表されると噂されるEOS7DMark2の予想SPECを確実に上回るもので、キヤノンのレンズラインナップにも日頃から不満を持っていたため、これを機に仕事用機材のNikonへの乗り換えを真剣に開始した。

a0191069_1112172.jpg
これから導入するのであればメイン機はフルサイズ必須なので、D800かD600という選択肢になる。飲食の仕事は納品サイズが通常は600万画素程度のため、巨大な解像度は必要ないが、ごく稀に納品カットの中から表紙用素材にトリミングされたり、ポスターや看板への転用も可能性としてあるため、できれば高画素で撮影したいところだ。

a0191069_1112159.jpg
とはいっても2,400万画素あれば必要十分なのでD600でも対応可能だ。D800に比べて小型軽量なのも◯ しかしながら発売以来、圧倒的な高評価を得ているD800も捨てがたい。価格差約7万円であれば無理してでもD800という選択肢に心が揺らいでいる。

組合わせるレンズはAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRに決まりですね。これ1本で料理の撮影はほぼこなせるし、焦点距離を変えたい時はNikonならクロップモードを使えば良いので、ホントに優れた機能だと思いますよ。

a0191069_1112148.jpg
まずは現行のメイン機であるEOS7D+EF24-105mm/F4LをD800+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRに切り替えて、店舗撮影の方は当面はEOS 5DMarkII+SIGMA12-24mm F4.5-5.6 II DG HSMで対応し、将来的には店舗撮影用もNikonに切り替えるって感じですかね(^^)



人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-02-24 11:15 | Works

レンズクリーニング用品

デジカメWatchに1枚8円のクリーニングペーパーの話題が掲載されていたので、小生のクリーニング用品を紹介することにしました。
a0191069_14234181.jpg
レンズクリーニングペーカーはHCL(堀内カラー)のもので、クリーニング液はオリンパスのハイパークリーン3310というのを使用してます。ハイパークリーンは以前は液体のものもあったみたいなのですが、現在購入できるのはスプレータイプだけみたいです。速乾性が良く液残りしにくいのでオススメです。

レンズのクリーニングといっても殆どが保護フィルターのクリーニングで、レンズ自体をクリーニングすることは滅多にありませんね。保護フィルターも通常はレンズクリーニングクロスで拭く程度ですから、クリーニング液を使っての清掃は年に2~3回って感じです。

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-02-21 14:31 | Equipment

マンフロット ウニカ・メッセンジャーバッグ 1型

X-E1用に軽めのカメラバッグを新調しました。候補はいくつかあったのですが、悩んだあげくマンフロット ウニカ・メッセンジャーバッグ 1型に決定。
a0191069_1354274.jpg
決め手は限定色のプラムワインでした。これまではカメラバッグというと定番の黒か茶、冒険してもブルー系でしたが、今回は思い切って赤系の色を選択してみました。

a0191069_13543143.jpg
現在使っているエツミE-3289と外形サイズは近いものがありますが収納部や細かい作りはやはり差がありますね。

a0191069_13542843.jpg
内部は大きく2分割されていて、カメラ収納部にレンズ付きのX-E1を収納すると、ちょっとキツめですが何とか収まりました。こういう微妙なサイズとかはカタログとかでは判断し切れない部分ですよね。

a0191069_13542836.jpg
カメラ収納部にはふたができる構造になっていて、上にアクセサリーを収納することができます。

a0191069_13542946.jpg
仕切られたもう一方の収納部も半分弱のスペースがありますので、交換レンズなどが余裕で収納できます。

a0191069_13543047.jpg
カメラ収納部と背面の間にはタブレット収納スペースが設けられているので、iPad miniなら縦に収納することも可能。もちろんiPadも横向きで収納が可能です。

a0191069_13543041.jpg
カメラ収納部の前面にはファスナー付きのポケットがあり、中は細かく仕切られているのでペンやレンズキャップ、メモリーカードケースなどのアクセサリーが収納できます。

a0191069_13543142.jpg
フラップは大きなコネクターでロックする形になってます。このコネクターは堅めで、ロックするにはかなりの力が必要です。

a0191069_13543179.jpg
フラップ上部にはファスナーによる開口部があり、フラップをロックしたままでもカメラや内容物を取り出すことができます。

ショルダーベルトは肩当てが備わっていないため滑りそうなので、別途ショルダーパッドを取り付けようと思います。

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-02-20 14:12 | Equipment

Adobe Photoshop Lightroom 4

仕事ではCanon使いなので、RAW現像アプリはCanon純正のDigital Photo Professionalを使ってます。初期のバージョンは使いにくくてSILKYPIXへ浮気したこともありましたが、度重なるバージョンアップで素晴らしいソフトに変貌を遂げてくれました。一方、Canon以外のカメラメーカーはRAWデータに対する取り組みがまったく不真面目で、まともなRAW現像アプリに出会ったことがありません。そんな訳でCanon以外のSONYやFUJI、OLYMPUSのRAWデータはもっぱらLightroomに頼ってます。

我が家のPC環境はメインPCがlenovo K320でサブPCがlenovo K330、ノートPCはMacBookAirという3台体制で、後から導入したサブPCにはLightroom4がインストールされてますが、残りの2台はLightroom3のままで、CameraRawのバージョンアップが止まってしまったためRX100のRAWデータが読めなくて困ってたんです。

そろそろバージョンアップしなきゃと思ってた矢先にAdobeの15%Offキャンペーンという情報が入り、早速Amazonに手配しました。1パッケージでWindows/Macの両方がインストールできるのもありがたいですよね。
a0191069_14351955.jpg

早速インストールを始めたのですが、MacBookAirには光学ディスクドライブがない。外付けのドライブを接続しようと思ったんですが、面倒くさいのでネットから無料体験版をインストールし、購入したパッケージにあるシリアルでユーザー認証すればあっと言う間にインストール完了。同じ要領でメインPCもインストール完了し、晴れて3台とも最新版になりました。

あとはLightroomが富士フイルムのX-Trans センサーのRAWデータをカメラ内現像並に処理してもらえると嬉しいですね。

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-02-17 14:39 | Works

iPhone4内蔵カメラの色かぶり

街を歩いていてチョット写真に残しておきたいシーンがあった時にiPhone4のカメラって便利ですよね。一応500万画素あるし描写もそこそこなので、他社のケータイに比べればレベルは高いと思います。ただしいくつかの弱点があって、そのひとつが露出。そしてもうひとつが色かぶりですね。露出に関しては逆光の時はもう諦めるしかないです。もう一方の色かぶりに関しては、音量ボタンをシャッター代わりに使っているのですが、いつも右側が赤く被る傾向があるような気がします。特に雪景色みたいなモノトーンの素材の時には目立ってしまいますね。
a0191069_14342168.jpg
今回撮影した「雪化粧した街路樹」も逆光で暗部が黒くつぶれ気味で右端に赤かぶりが発生してます。

a0191069_14345455.jpg
これをフォトショップで彩度を落としてモノクロにしてレベル補正してあげるとかなり良い作品に仕上がりました。

iPhoneのカメラは撮影用のアプリケーションを使えば露出補正やホワイトバランス調整みたいなこともできるので、手放せない3台目のカメラになってます(笑)


人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-02-15 14:48 | apple

Sports Cycling

2月ももう半ばを過ぎると春の足音が聞こえてきて、色々とやりたいことが頭に浮かんできますね。
今年こそは本格的に自転車ライフを復活させようと、今から張り切っております(^^)
ちょっと気が早いんですが、昨年末辺りから徐々に色んな準備を開始しておりまして、手元には着々と小物が届き始めております。ちなみに先週届いたのが次の4品。
a0191069_14312912.jpg
手前からフレームポンプ、パンク修理キット、ワイヤーロック、グローブです。フレームポンプは先週、何の気なしに立ち寄った自転車店で見つけて、最近のフレームポンプの進化ぶりにビックリし、これをきっかけにGiyo Air Supplyを通販で購入。
a0191069_14565160.jpg
Giyo Air Supplyの収納時はこれまで使ってきたものとほぼ同じかチョット小さいくらいですね。

a0191069_14501478.jpg
これまでのポンプは先端にある注入口をバルブに挿してもう一方にあるポンプのレバーをシコシコって感じでしたが、Giyo Air Supplyはこんな感じに根元から二つに分かれます。

a0191069_14481353.jpg
でもって一方はちゃんとしたレバーの付いたポンプになり、もう一方はホースの付いた注入口になり、脚踏み用のペダルまで付いてます。しかも注入口の近くにはちゃんとゲージまで付いてますので、フロアポンプ並の操作が可能って訳です。いやぁ、技術の進化には脱帽です。(ってか自分が知らなかっただけか・・・)

ワイヤーロックのcropsはコイル式のワイヤーロックを以前から使っていたのですが長さが足りず、ストレートのもの探してたんです。これも自転車店でストレートワイヤーのモノが出ているのを知りました。グローブは消耗品なんで韓国製のDECCAというメーカーのものを試しに購入してみました。

ウチの周りは雪深い山間地なので4月後半にならないとまともに走る事はできませんが、それでもあと2ヶ月余り。いまから春が来るのが楽しみです(^^)

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-02-14 14:58 | Daily

Canon G.F.HOLDER HOOD III

a0191069_15201983.jpg
ポートレート撮影では約70%の割合で使用しているEF50mm/F1.4。EOS 5DMarkIIでは標準レンズとして、またEOS 7Dでは中望遠レンズとして使えるので作品撮りには欠かせない1本です。EF50mm/F1.4を使う際には標準のレンズフードではなくG.F.HOLDER HOOD IIIを使用しています。

a0191069_15202346.jpg
G.F.とはGelatin Filterのことで、フィルム時代にプロやハイアマチュアの間で多用されてきた色温度を補正するための薄いフィルム状のフィルターのことです。時代がデジタルに移行し、ホワイトバランスで色温度を調整できるようになったので、最近は余り使われることがなくなりましたが、このゼラチンフィルターを使うためのホルダーは今でも販売されていて私もずいぶん前から愛用しています。なぜG.F.HOLDER HOOD IIIかというと、フードを継ぎ足して伸ばすことができるからなんです。私の場合、EOS 5DMarkIIで使用する場合はフードを2個、EOS 7Dで使用する場合は3個で使用してます。フルサイズの5DMarkIIで3個にすると四隅がケラレてしまうのですが、APS-CのEOS 7Dでは3個でもケラレずに使用することができるので、フードの効果を高めることができます。

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-02-13 15:40 | Equipment

欲しいレンズ

今イチバン欲しいレンズはSIGMA 35mm F1.4 DG HSMですね。
a0191069_1025613.jpg
既にシグマとキヤノン、ニコン用が発売されていてソニーとペンタックスは発売時期未定なんですが、これまでのレビューを見る限り最高レベルの評価を受けているんですね。もちろんソニー用を狙ってるんですが純正よりも安価で高性能でしかもカッコイイ(笑) 35mmという焦点距離は最も好きなレンズだし、無理してでも良いレンズが欲しいんで、発売が待ち遠しいです。

そしてもう一本欲しいのがSIGMA 12-24mm F4.5-5.6II DG HSMです。
a0191069_10413364.jpg
このレンズも超広角ズームレンズの中では高い評価を得ていて是非とも欲しい1本です。このレンズには花形フードが組み込まれていてしかも固定なので、持ち運びは不便そうですね(@@;)

この2本のレンズを見て思うのですが、SIGMAさんの最近のレンズはデザインが良くなりましたね。特に最近はArtラインなるシリーズも注目されていて、35mm F1.4もArtラインに属するレンズなんですね。やはりカメラボディも含めて機材には所有したいと思わせる何かが必要なんですね。

人気ブログランキングへ
もしよろしければ、クリックお願いします。
[PR]
by hnphoto | 2013-02-11 10:41 | Equipment


長野市在住の駆け出しカメラマン仁部英樹のフォトダイアリーです。撮影や機材のことを中心に、興味がある商品や欲しいものなどについて書いています。撮影のご依頼は下段のリンク集よりご連絡をお願いします。


by hnphoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
Photo
Works
Portrait
Snap
Equipment
Memo
apple
Pet
Daily
未分類

タグ

フォロー中のブログ

from our Dia...
ヒカリチュウドク
ぽげろぐ
のんたんのデジタルな風景
Ever Green
プラハなchihua**hua
 アルビレオの 雑記帳
日常の風景のなかに++
写真家 海老原 勇人
おれのほそ道
*Monochrome+...
猿画堂撮影機材室
- 光景彡z工房 - ◇...
ライフノート
写真家・相原正明のつれづ...
ドローンと一緒・okoの...
day after day
モダンティーク
blackeyes ph...
DIGITAL PHOT...
Yoshi-A の写真の...
day by day
foto sérénade
恋するファインダー / ...
エクランの撮影日記
slow life-annex
ドラマチックカメラ
ぴーたんの美味しい毎日 ...
BOSO写真家 重田 吉...
フォトグラファー上田晃司の日記
プラハExpression
薄れかけた記憶はボクのタ...
【旧】写真とカメラとレン...
ego.
下手の横好き
HarQ Photogr...
旅先の風景
shindoのブログ
Final Impres...
39medaka
広島HDRじゃけぇ!
Capu-photo D...
Ryo,Onodera ...
addict to ASUKA
福岡ぼちぼちフォトライフ2
Fresh Breeze
新・電脳物欲王
日々!
ASPHERICAL W...
徒然なるままに
Colors of Se...
ハルの写真通信

リンク集

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

検索

ライフログ


カールツァイス Touit 2.8/50M(FUJIFILM Xマウント)


FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56MMF1.2 R


FUJIFILM フジノンXFズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS


FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S


FUJIFILM テレコンバージョンレンズ TCL-X100S シルバー


FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS


FUJIFILM XFレンズ FUJINON F XF23mmF1.4R 単焦点 広角


OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK


SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8


Godox V850 リチウム電池内置 スピードライト リチウムイオンカメラフラッシュ


Godox AD-360セット Speedlight デジタル一眼レフ用 フラッシュ・ストロボ 360WS 高出力、スピードライト!


作って楽しむ信州の保存食


作って楽しむ信州の漬物〔増補改訂版〕

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

RX100の不具合
at 2014-07-30 13:49
Fitbit Zipを購入
at 2014-06-17 08:53
E7系
at 2014-05-25 21:06
Lunch Time
at 2014-05-04 20:06
オールドレンズの描写
at 2014-05-03 16:27

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
カメラ

画像一覧