RX100の不具合

常にバッグに入れて持ち歩いてるRX100。既に2世代前の製品であり、AF精度やMF性能に不満を感じつつXQ1やStylus1に乗り換えようと画策していた矢先の6月下旬に、撮影中に突然バックライトが消灯したままになってしまった。シャッターは押せるが液晶画面が暗くて撮影することはおろか、再生画像やメニュー表示も暗い画面にうっすらとしか表示されないため、ほとんど使用できない状態。

こりゃ修理に出すしかないとソニーのサイトをチェックすると、宅急便による持ち込み修理をネット上で受け付けていたので、早速申し込み。これが6/30となる。

サイトに登録する際に、不具合の内容を記入する欄があるが、これが全角で69文字しか入力できないという考えられんようなアホな仕様で唖然とするが、何とか文章を切り詰めてバックライトとAF時の異音の件を入力。

そして製品にネット申し込みの最終ページをプリントした修理依頼票を添付してメーカー修理窓口に発送するのだが、タブレットで申し込みをしたため最終画面の印刷ができないというこれまたアホな仕様で、ページ印刷ではなくPDFに保存した上で改めてPCで印刷して事なきを得た。

でもっていざ梱包するも発送先の宛先がなかなか見つからない。しかも送料は行きも帰りもユーザー持ちとのこと。これまで色んなメーカーに修理を依頼してきたが、大抵は発送料金をユーザー負担したら修理品の送料はメーカー持ちというのが普通だったので、ソニーの横柄ぶりに腹が立ったが、仕方なく元払いで発送。

修理品の発送から待つこと9日。やっとカスタマーセンターから修理が終わったとの電話連絡があり、商品着払いのため受取日を指定して欲しいとのことだったので、翌10日を指定するが、結局荷物を受け取ったのは11日の夕方だった。
a0191069_1312723.jpg


ソニーカスタマーサービスの低レベルな対応はさておき、手元に戻ったRX100は元々貼り付けてあった液晶保護セミハードシートは新品に貼り替えられておりチョット得した気分。
a0191069_13123590.jpg
修理前にはだいぶ傷が付いたり浮きも発生していたのでラッキーだった。

a0191069_1312856.jpg
さすがにプロの貼った液晶保護フィルムは完璧な仕上がりでした(笑)

a0191069_1312377.jpg
修理内容を見ると液晶バックライト関係は「メイン基板修理」で、AF異音についてはレンズ部動作不具合で「レンズ交換」となっていた。ってことはレンズも新品になって戻ってきたと言うことらしい。

さっそく撮影してみると、AF時の異音もなく新品の時と同じように撮影ができる。が、撮影中に突然「モードダイヤルガイド」が画面に表示され撮影が中断してしまう。設定メニューで「モードダイヤルガイド」をOFFにしておけば問題ないのであるが、撮影中に手探りでモードダイヤルを操作する際に結構便利で、常時ONにしているので、この不具合にはイライラする。試しに電源ONのままカメラをテーブルの上に置いておいたら、しばらくすると勝手に「モードダイヤルガイド」が表示され、AとPの間をフラフラと動いている。まるでオカルトの世界のようだ。

これじゃ使い物にならないため、不具合の動画を収録したメモリーカードと共に再修理依頼。もちろん着払いでソニーカスタマーサービスに送りつけた。これが7/20となる。

でもって修理品が手元に届いたのが今日7/30なので、まる1ヶ月間コンデジなしの生活となりました。その間にもXQ1欲しい病は容赦なく襲いかかってきましたが、ほぼ新品になったRX100とはもうしばらくの間お付き合いすることになりそうです。










写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
# by hnphoto | 2014-07-30 13:49 | Equipment

Fitbit Zipを購入

Fitbit Zipという活動量計を購入しました。
a0191069_8504170.jpg
昔は「万歩計」と言われた類いのもので、いまでは100円ショップでも買えますが、Fitbit Zipは

Bluetooth ver. 4.0対応。iPhone、iPad、PCとワイヤレス連携できる活動量計。
歩数、距離、カロリー消費が記録でき、スマートフォンやウェブサイトで詳細データを管理。
小さなデバイスを身につけて普段どおり生活するだけであなたの活動を記録。


という製品で、それなりに進化してました。

今日は午前中に健康診断、午後からは東信地区に移動して無料配布情報誌掲載用の撮影があるので、どのくらいのカロリーを消費できるか楽しみです。




写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
# by hnphoto | 2014-06-17 08:53 | Daily

E7系

今日、お手伝いに行ったナシ園は新幹線車両基地のすぐ近く。

線路を横切る高架橋を渡ると保管してある新幹線が数両停車しているが、その中にE7系が駐まっていた。

オレは鉄ちゃんじゃないんで新型新幹線には全く興味ないが、子供に自慢するために何枚か撮ってみた(笑)
a0191069_2151187.jpg
SONY RX100




写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
# by hnphoto | 2014-05-25 21:06

Lunch Time

昔から撮影中はめったに食事をしないんです。食べたとしてもコンビニのおにぎりとかスイーツ程度。撮影に集中している時ってお腹がすかないんですよね(°°;) でも今回の撮影では珍しくお腹がすいたので、モデルの菜美ちゃんと一緒にランチ♪ たまにはこんなゆったりとした時間を過ごすのも良いもんですね(^^)

a0191069_19591896.jpg
■ FUJI X-T1 + XF35/1.4 / F1.4 1/950 ISO200 ■




写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
# by hnphoto | 2014-05-04 20:06 | Portrait

オールドレンズの描写

過去に愛用していたα77やXシリーズのようなEVF仕様のカメラはオールドレンズを使うのに適してますね。なんといってもEVFでフォーカスエリアの拡大や露出補正の結果もリアルタイムで確認できるため、花などのマクロ撮影や、動きの少ないポートレートでは最新のAFレンズと違和感なく撮影することができます。

今回も松本でのポートレート撮影でも、純正レンズに加えて旭光学のSMC TAKUMAR 50mm F1.4(M42マウント)を使用しました。理由は純正の標準レンズを持っていないからなんですけどね(笑)

使ってみた感じは、条件さえ良ければ結構使えるなぁ・・・って感じですね。撮って出しのJPEGだとちょっとアンバー被りがあるかなって感じですが、LR5で処理すればそれほど問題にはなりませんね。
a0191069_16133980.jpg
これは快晴の公園で木漏れ日の差す木陰で撮影したもので、絞り開放F1.4です。

a0191069_16141165.jpg
顔の部分を拡大してみると、肌の質感や唇のシズル感もそこそこ描写されててボケも柔らかくて良い感じ。とても何十年も前のレンズとは思えませんでした。

さすがに最新のコーティングが施された純正レンズと比べると、逆光性能や解像感は見劣りしますが、条件さえ良ければそこそこ使えそうです。



写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
# by hnphoto | 2014-05-03 16:27 | Portrait

菜の花畑でロケーション撮影

今回の撮影はモデルの宮下菜美ちゃん。菜美ちゃんからのリクエストは「菜の花畑で撮りた~い♪」 なんたって菜美ちゃんの「菜」は菜の花の「菜」ですからね~♪ ということで、撮影場所をいろいろと模索した結果、安曇野スイス村の前にある菜の花畑で撮影することに。5年ほど前に行ったときは4月中旬で満開だったので、今回も日程を調整し、撮影当日は見事満開でした。

菜の花の中に入っての撮影だと、まさに黄色いレフに囲まれているようなもんで、モデルさんの肌も黄色カブリしてしまうため、ストロボを使用することにしました。持ち込んだのは中華製クリップオンストロボでは定評のあるYONGNUO YN560-III+GamiLight Square43。これををマンフロットのナノスタンドに取り付けてモデルさんの斜め正面にセット。カメラとの通信にはRF-603IIを使いました。これってNikon用ですが、フジのXシリーズでも問題なく動作してくれます。ちなみに旧型のRF-603ではシンクロ電圧の関係で動作しません。

RF-603IIは2個セット売りですが、YN560-IIIはラジオスレーブの受信機を内蔵していて単体で発光するため、2個のRF-603IIを両方とも送信機としてX-T1とX-E1にそれぞれ装着し、1台のYN560-IIIを共用で使用できるため、非常に便利です。

a0191069_148212.jpg
この日は太陽ギラギラの晴天でしたが、1/4~1/8の発光で何とか自然な感じに撮ることができました。モデルさんの帽子のツバが大きくて、ポージングによってはストロボを遮ってしまったりというのもありましたが・・・

a0191069_1481930.jpg
機材はX-T1 & X-E1+XC50-230という組み合わせ。モデルさんからは7~8mほど離れたところから狙っているため、モデルさんの表情をとらえるのが難しく、目瞑りとか変顔をたくさん撮ってしまいましたが、楽しい撮影でした(^^)

a0191069_1482412.jpg










写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
# by hnphoto | 2014-04-29 14:19 | Portrait

この時期の外撮りは気持ちいい♪

久しぶりに松本市内で撮影をしました。今回モデルを引き受けてくれたのは、キュートなイメージのちづるちゃん。ちょっと弱々しくておとなしいイメージを描いていたのですが、撮影を始めると明るく元気イッパイで、描いていたイメージとはまるで別人(笑) ポージングや表情も豊かで、こちらからの簡単な指示だけで色々と応えてくれるので、すっごく撮りやすいモデルさんでした(^^)
a0191069_21563337.jpg

ロケは6時間ほどでしたが、あまりガツガツとした撮影ではなく、半分くらいはお話してたかも(笑)お互いの撮ってみたいイメージも膨らんできたので、次回の撮影が楽しみになりました。

撮影のシメは一風堂。温かいラーメンで心もお腹も満たされました(^^)



写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
# by hnphoto | 2014-04-18 22:13 | Portrait

サクラ咲く

昨日、長野市でもサクラの開花宣言がありました。昨年よりも5日遅いらしいです。
この辺では浅川小学校にある桜が咲いたあとに児童センター、長野市霊園と続き、私の住む台ヶ窪地区にあるしだれ桜が咲くのはGWが終わってからになります。

今日から浅川小学校の体育館で、子供自転車クラブの練習が始まりましたので、私も交通安全協会の一員として指導に当たることになります。

クランド脇にある桜が1本だけ咲き始めてました(^^)
a0191069_21571642.jpg



こちらは長野市霊園へ向かう途中に咲いていた山桜です。
a0191069_21571099.jpg





写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
# by hnphoto | 2014-04-12 22:00 | Snap

Xシリーズを作品撮りに使ってみた(操作編)

ポートレートの作品撮りは、5D MarkII + EOS 7Dという組み合わせで、ほぼ期待通りの作品が撮れていた。昨年のマウント変更以降はD800 + D7100という組み合わせで何度か撮影を行ってきましたが、液晶の色かぶりや何となく色乗りの良くないノッペリとした画像、等々の不満があり撮影に集中できないモヤモヤ感があったので、今回はXシリーズを実戦投入してみました。


用意したのはX-T1 + XF35/1.4とX-E1 + XF18-55の2台。これ以外にもマウントアダプター経由で使える単焦点レンズを何本か用意しましたが、実際の撮影はこの2本しか使用しませんでした。


EVFによるポートレート撮影は、α77でも何度か経験があるので、Xシリーズを使うことによる違和感はありませんが、撮影のたびにEVFに撮影画像が表示されるとリズムが狂ってしまうので、あらかじめ[表示設定]で撮影画像表示をOFFにしておきました。

a0191069_15301737.jpg
■ FUJI X-T1 + XF35/1.4 / F1.4 1/300 ISO200 ■


Canonがメイン機材だった頃からピント合わせは「親指AF」を愛用してきましたが、XシリーズにはシャッターボタンからAF機能を取り除く設定がないため、苦肉の策としてマニュアルフォーカスモードに設定し、AF-LボタンでAFを行いピントリングで微調整という裏技を使ってます(過去記事参照


この親指AFにFOCUS ASSISTボタンによる拡大表示、さらにX-T1では「最高峰のEVF」との評価も高い高精細で大型のEVFにより、撮影自体は非常に楽になりましたが、ここで問題になってくるのが、それらの操作性なんですね。


そもそも2012年11月に発売されたX-E1から1年3ヶ月後の2014年2月に発売されたX-T1との間には細かい仕様の違いがあります。本来であれば、仕様の違う2台の機材を混在して使うというのは、現場では本来タブーなんですよね(°°;) まぁX-T1の2台体制にするような資金もないので、なんとか使いこなすしかないのですが、風景やスナップ写真と違ってポートレートの場合はモデルさんのポージングに合わせてピン位置の微調整が必要になってくるので、操作性は非常に大きな問題になってきます。


とりあえず新モデルであるX-T1を基準に問題点を挙げると以下のようになります。

■X-T1ではフォーカスリングに触れると自動的に拡大表示モードになるが、X-E1では×
■ X-T1ではフォーカスエリア設定にリセット機能がない(X-E1では[OK]ボタンで中央に戻る)
■ どちらもフォーカスエリアのセレクト後に[OK]ボタンかシャッター半押しによる確定が必要
■ X-T1のボタン類が小さすぎて、しかも出っ張りも少ないためカメラを構えたままでの操作は不可能
■ X-T1のセレクターボタンの設計は最悪。X-E1と同じ仕様に戻して欲しい
■ Qボタン(クイックメニュー)からWBをカスタムや色温度をセレクトできるが、細かな変更はメニュー画面かFnボタンからしかできない
■ ISOブラケットは露出やシャッタースピードを固定したまま明るさの異なるカットが撮影できて非常に便利なのですが、JPEG記録のみ。なぜRAWで記録されないの?
■ ファインダーのアイカップが小さすぎて太陽光線の入り込みで見づらいことが多々あり。アクセサリー等によるバリエーションが欲しい
■ 三脚固定ネジってなんであんな邪魔なところに付いてるの。光軸上が基本だと思いますが・・・



てな感じで操作や使用上の不満は大量にあります。使ってみて感じるのは、「Xシリーズを設計している富士フィルムのエンジニアは写真をあまり撮らないんだろうなぁ・・・」てことに尽きますね。実際に操作してみれば、Xシリーズ間での操作方法の違いやボタンの押しにくさなどは「要改善」であることが分かると思います。「防塵・防滴・耐低温-10℃」とかアピールしてますが、手袋して操作できるのはシャッターボタンだけ。その他のボタンは手袋した状態ではほとんど操作できないです。


AFのフォーカスエリアに関しては要改善ですね。EOS 7Dでは縦位置と横位置で別々にAFフレームの登録ができます。またオリンパスでは[瞳検出AF]なる新機能も搭載されてます。まだまだ荒削りですが、ユーザーの希望を取り入れた前向きな機能であることは事実なので、富士フィルムさんもユーザーの意見をどんどん取り入れて製品設計に反映して欲しいですね。


ハード面であるボタンの大きさや操作性を改善するのは次のモデルからになりますが、少なくともファームウェアで改善できる部分に関しては、旧モデルも含めて少しでも操作に統一感ができるように改善してもらえることを切に願っております。

a0191069_15301082.jpg
■ FUJI X-T1 + XF35/1.4 / F1.8 1/210 ISO200 ■

a0191069_1530382.jpg
■ FUJI X-T1 + XF35/1.4 / F1.8 1/70 ISO200 ■






写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
# by hnphoto | 2014-04-04 15:41 | Portrait

TAMRON 90/2.5 Macroで花を撮る

関東でも桜の花が咲き始めたみたいですが、ここ長野の山手では、桜の開花は4月中旬以降です。

ようやく雪も解け始めましたが、昨年は3/19に花が咲いた春の訪れを告げる「福寿草」も今年はまだ雪の下で春が来るのをじっと待ってます。

それでも街中のホームセンターに行けば、色とりどりの花が売られており、その中から「オダマキ」の苗を買ってきて最近お気に入りのTAMRON 90mm F2.5マクロで撮影をしてみました。

ウチにあるTAMRON 90mmは開放値F2.5の52BBと呼ばれるマニュアルフォーカスの古いレンズで、マウントはニコンFマウントです。最短距離は39cm、現行品と違って「等倍」ではないため、FOTGAの接写リング16mmを併用して撮影してみました。絞り、シャッタースピードは固定で、ISOにて微調整してます。

a0191069_17424386.jpg
■ FUJI X-E1 + Tamron 2.5/90 Macro / F5.6 1/30 ISO400 ■


a0191069_17424297.jpg
■ FUJI X-E1 + Tamron 2.5/90 Macro / F5.6 1/30 ISO250 ■


a0191069_17422269.jpg
■ FUJI X-E1 + Tamron 2.5/90 Macro / F5.6 1/30 ISO400 ■


a0191069_17424420.jpg
■ FUJI X-E1 + Tamron 2.5/90 Macro / F5.6 1/30 ISO400 ■


a0191069_17422188.jpg
■ FUJI X-E1 + Tamron 2.5/90 Macro / F5.6 1/30 ISO250 ■




写真(全般) ブログランキングへ

↑↑↑ ランキングに参加中です! よろしければ、クリックお願いします。
[PR]
# by hnphoto | 2014-03-25 17:54 | Snap


長野市在住の駆け出しカメラマン仁部英樹のフォトダイアリーです。撮影や機材のことを中心に、興味がある商品や欲しいものなどについて書いています。撮影のご依頼は下段のリンク集よりご連絡をお願いします。


by hnphoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Photo
Works
Portrait
Snap
Equipment
Memo
apple
Pet
Daily
未分類

タグ

フォロー中のブログ

from our Dia...
ヒカリチュウドク
ぽげろぐ
のんたんのデジタルな風景
Ever Green
プラハなchihua**hua
 アルビレオの 雑記帳
日常の風景のなかに++
写真家 海老原 勇人
おれのほそ道
*Monochrome+...
猿画堂撮影機材室
- 光景彡z工房 - ◇...
ライフノート
写真家・相原正明のつれづ...
ドローンと一緒・okoの...
day after day
モダンティーク
blackeyes ph...
DIGITAL PHOT...
Yoshi-A の写真の...
day by day
foto sérénade
恋するファインダー / ...
エクランの撮影日記
slow life-annex
ドラマチックカメラ
ぴーたんの美味しい毎日 ...
BOSO写真家 重田 吉...
フォトグラファー上田晃司の日記
プラハExpression
薄れかけた記憶はボクのタ...
【旧】写真とカメラとレン...
ego.
下手の横好き
HarQ Photogr...
旅先の風景
shindoのブログ
Final Impres...
39medaka
広島HDRじゃけぇ!
Capu-photo D...
Ryo,Onodera ...
addict to ASUKA
福岡ぼちぼちフォトライフ2
Fresh Breeze
新・電脳物欲王
日々!
ASPHERICAL W...
徒然なるままに
Colors of Se...
ハルの写真通信

リンク集

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

検索

ライフログ


カールツァイス Touit 2.8/50M(FUJIFILM Xマウント)


FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56MMF1.2 R


FUJIFILM フジノンXFズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS


FUJIFILM デジタルカメラ X100S 1630万画素 F FX-X100S


FUJIFILM テレコンバージョンレンズ TCL-X100S シルバー


FUJIFILM フジノンズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS


FUJIFILM XFレンズ FUJINON F XF23mmF1.4R 単焦点 広角


OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK


SIGMA デジタルカメラ DP3Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8


Godox V850 リチウム電池内置 スピードライト リチウムイオンカメラフラッシュ


Godox AD-360セット Speedlight デジタル一眼レフ用 フラッシュ・ストロボ 360WS 高出力、スピードライト!


作って楽しむ信州の保存食


作って楽しむ信州の漬物〔増補改訂版〕

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

RX100の不具合
at 2014-07-30 13:49
Fitbit Zipを購入
at 2014-06-17 08:53
E7系
at 2014-05-25 21:06
Lunch Time
at 2014-05-04 20:06
オールドレンズの描写
at 2014-05-03 16:27

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
カメラ

画像一覧